2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カードのWEB明細を使えば便利に効率化が可能になる!

法人カードのWEB明細とは?

法人カードのWEB明細について

法人カードを利用する際には、支払いを行なった日にち、金額、場所などが記載された「利用明細」というものが発行されます。

法人カードの利用明細は、いつ、どこで、いくら使ったのかが一目で把握できるので、支出管理に大きく役立ちます。

そして最近では、法人カードの利用履歴をWEB上で確認できる「WEB明細」も当たり前になってきました。

しかし、法人カードのWEB明細に使い慣れていない方にとっては、WEB明細はどういったもので、どのような利用用途があるのか?分からないという方も中にはいるかと思います。

そこで今回は、法人カードのWEB明細について詳しく解説していきます。
WEB明細のサービスは、今ではほとんどの法人カードに付帯されているので、利用用途を理解してぜひ活用していきましょう!

WEB明細でできること

法人カードのWEB明細でできること

法人カードのWEB明細の主な機能について説明していきます。

WEB明細ではサイト上にさまざまな機能を備えており、各種手続きや照会をまとめて行うことが可能です。

例えば、毎月の支払い金額の照会や利用金額に応じて貯まったポイントなどの照会ができます。
そして、何日にいくら使ったなどの利用代金の明細も確認できます。

また、メールアドレスなどの連絡先の変更や、法人カードの支払い方法などの変更手続きもサイト上で行えます。

法人カードでWEB明細を使うメリットは?

法人カードのWEB明細を利用するメリット

法人カードでWEB明細を利用するメリットとしては、利用した金額を一目で把握できるという点だけではありません。

WEB明細を利用することで会計処理の作業を効率化することができます。

多くの法人カードの場合、WEB明細を「csv」というファイルでダウンロードできます。

このcsvは、エクセルなどにも対応しており、利用日時や利用先、金額、支払い回数などのデータが一覧で表示されます。

利用明細を書類で管理している場合、1つ1つの項目を手打ちで入力しなければなりませんが、WEB明細を利用すればこれらのデータをそのまま反映させるだけで会計処理が可能となり、これだけでも会計処理が大幅に効率化されます。

WEB明細を利用することで、「経費の明確化」と「会計処理の効率化」に貢献するというメリットがあるのです。

WEB明細は経費精算に利用できる?

法人カードのWEB明細は経費精算に利用可能?

よく法人カードにおける経費処理で疑問に浮かぶのが「WEB明細を根拠として経費に計上できるか」というものです。

通常、経費として計上するには領収書や利用伝票が必要となりますが、利用金額や日時が記載されているWEB明細でも計上できるのか気になるところです。

経費計上は基本的に不可

WEB明細での経費計上は基本的にできません。
経費として計上するために必要となる情報がいくつかあります。

  • 支払先の名前
  • 連絡方法(住所、電話番号、メールアドレスなど)
  • 支払日
  • 支払金額

WEB明細にはこれらの情報全てが記載されているわけではないため、経費として計上することはできません

また、経費化するためには、支払いを受けた先が発行した書類が必要となります。
なので、WEB明細を利用していたとしても、領収書や支払い伝票は必ず保管しておきましょう。

ネットショッピングの場合は?

ネットショッピングの場合、手続きとして領収書などが発行されるわけではありません。

サービスによっては、購入履歴などから領収書を印刷することもできませんが、それすら無い場合にはどうすればいいのでしょうか。

このようなケースでも、WEB明細は領収書の替わりにはなりません

この場合は、購入情報が記載されているメールが領収書の代わりとなります。
なので、購入先から送られるメールなどは必ず保管しておくようにしましょう。

カード会社各社のサービスについて

各法人カード会社ののWEB明細サービスについて?

WEB明細サービスは、法人カード会社ごとにさまざまあります。
主な法人カード会社のWEB明細サービスは以下のようになっています。

  • オリコ:eオリコサービス
  • 三井住友カード:Vpass
  • JCB:MyJCB
  • クレディセゾン:Netアンサー
  • アメックス:アメリカン・エキスプレス オンライン・サービス

それぞれ利用には、ユーザーIDとパスワードの登録が必要になります。
重要な情報となるので、IDとパスワードの管理は厳重に行いましょう。

法人カードを会計処理の効率化に役立てよう!

法人カードのWEB明細について解説しました。

WEB明細を利用すれば、利用した金額を把握することができるだけではなく、会計処理などの業務の効率化に貢献します。

また、WEB明細では経費として計上することができないという点も重要です。
必ず購入先が発行する領収書などの書類を、保管しておくようにしましょう。

法人カードのWEB明細の利用用途について理解して、「ぜひ利用したい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当サイトでは、WEB明細サービスが付帯されている法人カードを豊富にご紹介中です。
もし、法人カード選びに迷っている方がいらっしゃいましたら、法人カードの比較ページもぜひチェックしてみてください。

便利に利用できる法人カードを目的別にご紹介しているので、あなたが求める一枚が見つかるはずです。

比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました