2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

UCゴールド法人カードの性能・付帯サービス・審査について解説

ビジネスサポートが充実!UCゴールド法人カードをご紹介

UCゴールド法人カードをご紹介

「法人カードの導入を検討しているが、UCゴールド法人カードが気になる!」
「UCゴールド法人カードには、どのような性能があるのか知りたい!」

このように「UCゴールド法人カード」が気になっている法人代表者や個人事業主、社員の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

UCゴールド法人カードを会社へ導入すれば、経費処理を簡略化し、経費削減のサポートをしてくれるでしょう。
現金での仮払いや清算の必要もなくなり、経費の支払い状況もご利用代金明細書で管理することができます。

さらにUCゴールド法人カードには、出張・移動・福利厚生などに役立つサービスが豊富に付帯されています。
そのため、UCゴールド法人カードを導入することで、さまざまなシーンで活用が期待できるでしょう!

今回は、UCゴールド法人カード について、基本性能から付帯サービス、申込基準、審査まで詳しく紹介していきます。
記事後半では、UCゴールド法人カードのキャンペーン情報も掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください!

まずは基本性能をチェック!

カード名UCゴールド法人カード
券面
発行対象法人・個人事業主
国際ブランドVISA/MasterCard
年会費10,000円
利用限度額50~500万円
ポイントプログラム名永久不滅ポイント
ポイント還元率0.5% (1,000円毎に1ポイント)
海外旅行傷害保険5,000万円
国内旅行傷害保険5,000万円
ショッピング保険300万円
追加カード年会費2,000円
ETCカード年会費年会費・発行手数料無料
空港ラウンジ

年会費は10,000円(税抜)となっており、2枚目以降は1枚あたり2,000円で発行可能です。

ショッピングご利用可能枠は最大500万円となっていますので、余裕をもったお支払いができるでしょう。

利用料金の支払い日は「毎月10日締め翌月5日払い」となっており、支払い方法はすべて「1回払い(一括払い)」となっています。
分割払いやリボ払いには対応していませんので、注意が必要です。

国際ブランドは、「VISA」と「Mastercard」のどちらか一つを選択することができます。

UCゴールド法人カードのポイントプログラムでは、 国内・海外での1ヶ月間のショッピングご利用総額から1,000円(税込)に付き1ポイントが付与される仕組みになっており、有効期限がない永久不滅ポイントとなっています。

社用経費の支払いで貯まったポイントは、ギフトカードやアイテムと交換することで経費削減に役立てることも可能です。
なお、社員用追加カードを利用すれば全てのカードのポイントが合算されるので、効率よくポイントを貯めていけることでしょう!

ETCカードが99枚まで発行可能!

社用車が何台もある場合、ETCカードは必需品となります。

UCゴールド法人カードであれば、なんとETCカードが99枚まで発行可能となっています。
中小企業であればこれだけの枚数を発行できるのであれば、全く問題ありませんよね。

ETCカードの利用料金はカードの利用料金に合算され、毎月10日締め翌月5日にまとめて一括で請求されます。
なお、UCゴールド法人カードから発行するETCカードは年会費が無料となっていますので、ぜひ活用されてください。

ゴールドランクのみに付帯するサービスをご紹介!

「UCゴールド法人カード」では「UC一般法人カード」にはない、以下の優れた付帯サービスがあります。

高額な保険サービス

UCゴールド法人カードには、国内外最高5,000万円の旅行保険が付帯されています。

海外・国内へ出張時の万が一をサポートしてくれる頼もしいサービスとして、経営者・個人事業主・社員に活用されています。

この保険サービスはゴールド会員限定の自動付帯保険となっていますので、面倒な手続きなどは一切不要です。
UCゴールド法人カードだからこそ感じられる安心感をぜひ体験してみてください!

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺傷害最高5,000万円
入院日額5,000円
通院日額2,000円
手術費用最高20万円
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺傷害最高5,000万円
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
携行品損害最高50万円
救援者費用最高500万円
賠償責任保険最高5,000万円
ショッピング補償保険

経費で支払った商品が盗まれたり、破損したりといった場合にもUCゴールド法人カードであれば、ショッピング補償保険が付帯しているので安心です。

UCゴールド法人カードで購入したものであれば、購入日から90日間、年間300万円まで補償されます。
ただし、1事故あたり1万円の自己負担が必要となりますので、注意が必要です。

基本的に盗難や破損であればメーカー保証が付くことはないので、このショッピング補償保険は大変魅力的だといえるでしょう。

空港ラウンジサービスについて

UCゴールド法人カードであれば、成田空港、羽田空港、関西国際空港など、国内主要空港はもちろん、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジが無料でご利用いただけます。

海外出張時や海外研修時もゆとりある旅路を演出してくれることでしょう。

スタートアップ企業や個人事業主の方でも申し込みできる!

UCゴールド法人カードの申し込み基準は、「法人および個人事業主」となっています。

そのため設立間もないスタートアップ企業や個人事業主の方でも安心して申し込むことができるでしょう。

もちろん上場企業のお客様でも申し込み可能です。

UCゴールド法人カードの申し込み方法は、公式サイトから申込ボタンをクリックし、必要事項を入力した後に申込書類(PDFファイル)をダウンロードして郵送してください。

その際に同封する必要書類は、以下の通りです。

  • 法人の場合・・・登記事項証明書/登記簿謄本/印鑑登録証明書(いずれか1点)
    ※発行日から6ヵ月以内の原本またはコピー
  • 個人事業の場合・・・運転免許証または運転経歴証明書/各種健康保険証/パスポート など(いずれか1点)

UCゴールド法人カードの審査に関しては、決算書や事業計画書などを提出することでスムーズ進むようです。

もちろん上記の必要書類だけで審査に申し込むことも可能ですが、「より確実に審査を通過したい!」といった場合には、決算書や事業計画書を事前に準備しておくといいでしょう。

UCゴールド法人カードのキャンペーン情報

UCゴールド法人カードでは、2019年5月7日(火)~2020年3月31日(火)までの期間内に新規入会することで、もれなく10,000円分のUCギフトカードをプレゼントしています。

新規入会後は3カ月を目処に、カード発行会社に登録のお届け先へお送り致します。

さらに、上記入会法人会員様のうち、対象期間のショッピングご利用金額が50万円(税込)以上の法人会員様にはボーナスポイントをプレゼント!

実際のポイント数は、永久不滅の2,000ポイント(約10,000円相当)となっています。

プレゼントの確認方法は、ショッピングご利用金額50万円(税込)を達成の約3ヵ月後に「カードご利用明細書」で確認することができます。
非常にお得なキャンペーンなので、この機会にUCゴールド法人カードを契約されてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました