2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カードの審査期間は?発行までにかかる日数を解説します!

法人カードの審査期間はどれぐらい?

法人カードの審査に掛かる期間は?

法人カードを発行するには、申し込みを行ってから審査に通過する必要があります。

カードの利用を検討している人の中には、審査期間や発行までにかかる日数がどれぐらいなのか気になる方もいらっしゃいますよね。

早急に法人カードを利用する必要がある場合、できるだけ早く審査をして法人カードを発行してくれた方がいいでしょう。

それでは、実際に法人カードの審査にはどれほどの期間が必要になるのでしょうか。

今回は法人カードの審査期間について詳しく解説していきます。

申し込みから発行までにかかる日数

法人カードの審査期間

基本的にカード会社が審査期間を明確に公表することはありません。
そのため、正式に「何週間かかる」といったような断定をすることはできません。

ただ、法人カードの利用者などの口コミよって審査期間を特定することも可能です。

法人カードの発行には以下のような手順を行います。

  • 申し込み、必要事項を入力
  • 申し込み情報からカード会社が審査を行う
  • 審査に通過
  • カードが郵送される

大まかにはこのような手続きとなります。

そして、一般的に法人カードの申し込みから発行までの期間は「1ヶ月」かかると言われています。
当然カード会社によってこの期間は前後しますが、これは申し込みから法人カード発行までにかかる期間です。

1ヶ月の内の審査に掛かる期間については「2週間程度だと言われています。

これが法人カードの審査期間の1つの基準といえるでしょう。

審査期間を短くするには?

法人カードの審査期間を短くするには

法人カードの中には、審査期間が長いものも短いものが存在します。

具体的には、カードの発行条件が厳しい会社であれば、数多くの審査項目や信用情報を調査する必要があるので、自ずと審査期間が長くなるでしょう。

そして、その逆のことも挙げられます。

ここでは、法人カードの審査期間を短くする方法をいくつか紹介していきます。

審査に通りやすい法人カードを選ぶ

法人カードの中には、審査期間が短いことを売りにしていることもあります。
また、審査項目が少なければ審査に要する期間は自然と短くなるでしょう。

このような点から、審査に通りやすいと言われている法人カードを選ぶと審査期間を短くすることができます。

申し込みをオンラインで行う

法人カードの申し込み方法には主に「ネット」と「郵送」の2つが代表的です。

郵送であれば、書類をカード会社に送り、審査結果を送られてくるのに時間を要します。
オンライン上で全てが完結するのであればそういった時間を短縮することが可能です。

簡単なことですが、オンライン上で申込むメリットには、審査期間や発行日数を短くする効果があります。

正確に情報を入力する

法人カードの審査は申し込みの段階で入力された情報を元に行います。
つまり、入力された情報に間違いがあれば正確な審査を行うことはできません。

入力した情報と実際の情報に間違いがあった場合、確認などの電話が入ることもありますが、そういったことが積み重なれば審査に時間を要してしまいます。

そのため、申し込みの段階から情報を正確に入力するということが非常に重要です。

最短で発行できるおすすめの2枚をご紹介

ここでは審査期間が短いと言われている法人カードを紹介していきます。
できるだけ早くカードを手に入れたいという人はこれらのカードを検討してみてください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス

審査期間が短い法人カード①

発行期間が短い法人カードでおすすめしたいのが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(以下、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)」です!

この法人カードは、プラチナランクでありながら年会費20,000円とコスパが良いのが特徴となっています。

そして、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは公式サイトにも「最短3営業日で発行」と明記されている発行期間が短い法人カードでもあります。
独自の申し込み手順を採用していて、カードが届くまで書類の郵送手続きがないため、最短3日で発行ができるようになっています。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスには、プラチナランクならではの豪華な特典が付帯!
JALマイル還元率は、法人カードのなかでも最高水準の1.125%とお得にマイルを受け取ることが可能です。

さらに、世界各国の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料発行される特典や、電話一本でさまざまな要望に答えてくれるコンシェルジュサービスなど非常に魅力的な内容になっています。

しかも、年会費は20,000円と元々高コスパとなっていますが、年間200万円以上利用する方はさらに半額の10,000円に!

高いステータスでありながら、手に入りやすい法人カードとなっているので、ぜひ導入をご検討してみてはいかがでしょう?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

セゾンパール・アメックス

審査期間が短い法人カード②

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(以下、セゾンパール・アメックス)」は、法人カードのなかでも珍しい「即日発行」に対応しているカードです。

セゾンパール・アメックスは、カードの受け取り方法を「来店」「郵送」のどちらかを選ぶことができます。
このとき「来店」を選択することによって即日発行が可能に!

申請も簡単でWEB上から申し込みを行ったあと電話確認をし、その日中にセゾンカウンターに受け取りにいくだけです。
また、「郵送」を選んだ場合でも最短3日でカードが発送されるので、十分発行が早い法人カードと言えるでしょう!

しかも、この最短発行が可能なセゾンパール・アメックスにはほかにも様々なメリットが!
海外での利用でポイントが2倍ついたり、特別優待が受けられるサービスが付帯されていたりします。

さらに、年に1度この法人カードを利用するだけで、なんと次年度の年会費が無料に!
ちなみに即日発行に対応している法人カードはセゾンパール・アメックスのみとなっているので、お急ぎの方はぜひこの機会にご検討ください。

セゾンパール・アメックスの詳細

法人カードの審査情報を確認しよう

法人カードの中には発行期間に1ヶ月以上かかるものもあれば、最短で申し込んだ即日にカードを受け取れてしまうものもあります。

そのため、急ぎで法人カードが欲しい場合は、審査期間について調べて発行までの期間が短いものを選ぶようにしてください。

また、審査期間が短ければ良いというわけではないので、これに関しては必要性に応じて判断基準の1つにするのがおすすめです。

法人カードの審査の通りやすさは、発行期間のほかにも「必要書類」や「口コミ」などさまざまな情報をもとに比較する必要があります。

当サイトでは、こういった法人カードの審査に関しての情報を集めて比較しました!
下記はその情報をもとに作成したランキングになりますので、審査の情報をチェックしたいという方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

審査比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました