2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カード比較ランキング【ポイント還元率編】

比較ランキング!ポイント還元率の良い法人カードをご紹介

"<%

  • ランキング第1位

    オリコEXGoldForBiz

    ポイント比較ランキング1位

    ポイント還元率 最大1.1%
    年間200万円以上利用できれば、ポイント還元率が1.1%に!オリコモールの利用でさらに最大15%アップ。
    詳細を見る

  • ランキング第2位

    楽天ビジネスカード

    ポイント比較ランキング2位

    ポイント還元率 最大1.0%
    ポイント還元率が常に1.0%超える驚きの法人カード!さらに楽天市場ではポイント還元率最大5%アップ!
    詳細を見る

  • ランキング第3位

    JCBゴールド法人カード

    ポイント比較ランキング3位

    ポイント還元率 最大0.8%
    年間300万円以上利用すればポイント還元率が0.8%にUP!さらに国内加盟店では最大で6倍のポイント付与!
    詳細を見る

ポイント還元率が高い法人カード比較ランキングをご紹介します!

法人カードは経費の支払いなどに関わる費用に利用するため、個人向けのクレジットカードカードと比較すると利用額も大きくなります。

そうした場合にポイント還元率が高い法人カードを持っておくと、多くの恩恵を受けることができ、経費の削減にも繋がることでしょう!

このページでは、多数ある法人カードの中でもポイントを貯めるのにおすすめの法人カードを比較しランキングにしました。
ポイント還元率はもちろんですが、特典やキャンペーンなども比較し、よりポイントが貯めやすい法人カードをご紹介していきます!

また、法人カードのポイントに関しての基礎知識・効率よく貯めるコツ・ポイントの使い方などの情報を掲載しています。
あなたの探し求めていた法人カードがきっと見つかるはずなので、ぜひ比較ランキングを最後までご覧ください。

ポイントが貯めやすい法人カードランキングBEST5

ポイント比較ランキング1位

ポイント還元率1.1%貯まるポイント暮らスマイル
ポイントの貯め方1,000円で1スマイルポイント期限24ヶ月

ポイント還元率の良い法人カード比較ランキング第1位は「オリコEXGoldForBiz」。

暮らスマイルというポイントが1,000円利用ごとに1ポイント付与されるため、ポイント還元率は0.5%
これに加え、20%UPのボーナスポイントが付与されるため、常時ポイント還元率が0.6%と比較的高めな数値となります!

さらに、年間利用額に応じてポイント還元率が上昇し、200万円以上利用できれば、ポイント還元率が2倍にあたる1.1%に。
他の法人カードと比較しても、常にポイント還元率1.1%を保つものはなかなか見受けられないため、オリコEXGoldForBizはとてもお得なのです!

また、「オリコモール」というモールサイトを利用することで、ポイントが最大15%UP
Amazonや楽天市場といった大手の通販サイトを利用する時に、オリコモールを経由するだけなのでとても簡単!

そんなオリコEXGoldForBiz、ポイント還元率が良いだけでなく、なんと年会費が2,000円と低コストな法人カード!

それだけなく、現在入会キャンペーンとして、初年度の年会費が無料に加え、4,000円相当にもなるポイントをプレゼント。
こういった入会キャンペーンがあると、手を伸ばしやすいですよね!

2,000円という低年会費でポイント還元率1.1%を実現している優秀な法人カードであるため、オリコEXGoldForBizを今回の法人カード比較ランキング第1位とさせていただきました。

オリコEXGoldForBizの詳細

ポイント比較ランキング2位

ポイント還元率1.0%貯まるポイント楽天スーパーポイント
ポイントの貯め方100円で1ポイントポイント期限12ヶ月

比較ランキング第2位にランクインしたのは、広告等で見る機会が多く安心感もある「楽天ビジネスカード」。

こちらは、なんとポイント還元率が常に1.0%超える驚きの法人カード!
他の法人カードと比較しても、条件もなくこのポイント還元率を叩き出せるものは珍しいので、年間利用額が少ない方にもおすすめです。

ただでさえ高い還元率を誇るこの法人カードですが、楽天市場でショッピングをする時には最大ポイント還元率15%
楽天市場には会社の備品なども多く扱っているので、積極的に利用することでたくさんのポイントが獲得できて非常にお得です!

そんな楽天ビジネスカード、発行するには「楽天プレミアムカード」を発行していることが条件となります。
そのため、両カードの年会費を払う必要があり、合計で12,000円支払うことになってしまいますが、この2つのカードにはその分豪華なサービスが付帯されています!

なんと、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを使えるようになるプライオリティパス無料発行!
プライオリティパスを無料で発行できる法人カードと比較すると、楽天ビジネスカードは年会費最安値で発行できるため、空港利用の多い方におすすめです!

そしてこの法人カードは、入会キャンペーンとして楽天プレミアムカードと同時にお申込みになる場合には、最大8,000ポイント受け取ることができます。
楽天プレミアムカードを所持していないのであれば、このチャンスは逃せませんね!

ポイント還元率1.0%が保証されているだけでなく、比較的安い年会費でプライオリティパスを発行できる楽天ビジネスカード、ぜひご検討してみては?

楽天ビジネスカードの詳細

ポイント比較ランキング3位

ポイント還元率0.8%貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイントの貯め方1,000円で1ポイントポイント期限36ヶ月

ポイント還元率の比較ランキング3位は「JCBゴールド法人カード」になります!

JCBゴールド法人カードで買い物をすると1,000円につき1ポイントのOkiDokiポイントが貯まります。
1Oki Dokiポイントは、約5円の価値があるので、ポイント還元率は通常0.5%です。

通常でも決して悪くない還元率ですが、JCBゴールド法人カードには普段貰えるポイントに加えてさらに加算されるサービスがあります!

それは、年間利用額に応じてポイント還元率が高くなる「JCBスターメンバーズ」というサービス!

このサービスは、年間利用額に応じてポイント還元率が高くなるのでとてもお得です。
年間で30万円以上利用すると還元率0.55%、年間300万円以上の利用ではなんと還元率0.8%まで還元率アップが可能になります!

利用すればするほどお得な法人カードになっているので、カード利用額が多い方にはぴったりな法人カードと言えるでしょう。

さらにJCBクレジットかーど会員さま限定のネットショッピングモール「OkiDokiランド」を利用するとポイントが最大20倍も貰えるサービスも!

それに加えて、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」というサービスでは、海外の加盟店では2倍、国内の加盟店では最大6倍のポイントが付与とかなりお得にポイントを貯めることができます!
また、JCBゴールド法人カードはそれだけではなく、保険が優れていることでも人気!
海外旅行保険が最大1億円も付帯されているので、旅行や出張で海外に行く機会が多い方にもおすすめです。

ゴールドランクならではの付帯サービスが充実しており、空港ラウンジサービス・グルメ優待サービス・JCBトラベルサービスなど内容も豪華となっています。

今なら、このJCBゴールド法人カードはネットから申込をすることで年会費無料
それに加え、最大12,000円分のJCBギフトカードがプレゼントされるキャンペーン中です!

通常年会費は10,000円となっていますが、このキャンペーンを利用することで2年間も実質無料で利用可能になりますね!
JCBゴールド法人カードは高いポイント還元率に加え、ゴールドランクの魅力的なサービス・安心の保険機能を求める方におすすめの一枚となっています!

JCBゴールド法人カードの詳細

ポイント比較ランキング4位

ポイント還元率0.75%貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイントの貯め方1,000円で1ポイントポイント期限24ヶ月

ポイント還元率の良い法人カード比較ランキング4位は、「JCB一般法人カード」。

こちらはポイント還元率0.5%と、法人カード業界のなかで言ったら平均の還元率となっています。
しかし、このカードもランキング3位の「JCBゴールド法人カード」同様で、年間利用額に応じてポイント還元率がアップする仕組みがあります。

年間利用額が100万円以上であれば、ポイント還元率が0.75%にUP。
さらに、JCBが運営するモールサイトを経由し、Amazonなどのショッピングサイトを利用することで、最大20倍ものポイントを得ることができます!

それだけでなく、海外加盟店では2倍、国内加盟店では最大6倍のポイント付与と大盤振る舞い!
国内加盟店には、セブンイレブンビックカメラなど比較的利用しやすい店舗が加入しているため、様々な場面で追加ポイントが獲得できます。

また、1,250円と比較的低年会費にも関わらず、国内外旅行傷害保険が最高3,000万円、ショッピング保険が最高100万円も受けられます。
同価格帯の法人カードと比較しても、これだけ手厚い保険が備わっているものは少なく、JCB一般法人カードの素晴らしい魅力の1つとなります!

このJCB一般法人カードですが、入会すると初年度年会費が無料になるだけでなく、7,000円分のギフト券が贈呈されます。
ポイント還元率が優れていることはもちろん、比較的充実した保険が1,250円の年会費で受けられる安心の1枚です。

JCB一般法人カードの詳細

ポイント比較ランキング5位

ポイント還元率0.6%貯まるポイントポケット・ポイント
ポイントの貯め方1,000円で2ポイントポイント期限24ヶ月

ポイント比較ランキング5位は「P-one Business Mastercard」です!

この法人カードのポイント還元率は0.6%
法人カードの平均還元率の0.5%を超え、比較的高い数字を誇っています。

さらに「ポケットモール」というP-oneカード会員専用のオンライン・ショッピングモールを経由すれば、ポケット・ポイントのボーナスポイントを貯めることも可能!
Yahoo!ショッピングでは還元率1.2%、iTunes Storeでは還元率がなんと3.0%など、非常にお得にポイントがつきます!

そして、このP-one Business Mastercardの魅力となっているのが、年1回の利用で年会費無料になるという点!

年会費が無料でありながら、平均以上のポイント還元率を誇っている法人カードはそうそう無いので、低コストでポイントを貯めていきたいという法人代表者や個人事業主の方におすすめです。

また、P-one Business Mastercardは公式サイトに「赤字決算でも申込可能」と堂々と公表しているので、審査におちない か心配している方も比較的申込がしやすい一枚となっています。

キャッシング機能も付帯しているので、これから事業拡大を目指す経営者の方や個人事業主の方のキャッシュフローの改善にも役に立つことでしょう。

P-one Business Mastercardの詳細

あなたのポイントの知識は完璧?

"<%

ポイントが貯まりやすい法人カードランキングをご紹介しました!
そして、ここからは法人カードのポイントに関しての基礎知識や、知っているとお得になる情報をご紹介していきます。

まず、法人カードにおいてのポイントとはどういったものなのか、解説していきます。
法人カードのポイントとは、「カードの利用額に対して貯まるもの」というのは、だいたいの方が知っているかと思います。

そして、このポイントを貯めることによってさまざまな商品に交換ができます。
カード利用者は使えば使うほどお得になるのが、ポイントのシステムとなっています!

しかし、ポイントの貯めやすさは会社によってさまざま。
100円で1ポイント貯まるものもあれば、1000円で1ポイント貯まるものなど会社によって異なります。

そして1ポイントの価値もカード会社によって違うので、単純に「ポイントが多く貯まる」からと言って、ポイントがお得なカードとは言いきれないので注意しましょう。

ポイントがお得に貯まる法人カードを選ぶ際は、「ポイント還元率」を比較する必要があります。

ポイント還元率という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、実際にどのような計算方法で求められるのか、次の見出しで見ていきましょう。

ポイント還元率って?具体的な計算方法を徹底解説!

"<%” />

ポイント還元率とは、「利用額に対して何%分のポイントが貰えるか」数字で表したもの。

たとえば、100円の利用額で1円分の価値のあるポイントが貰えるカードであれば、ポイント還元率は1%というようになります。
下記は具体的な計算式です。

ポイント還元率(%)= 得られるポイント価値 ÷ 利用金額

そしてポイント還元率は、得られるポイントの価値で変わってきます。
得られるポイントの価値というのは下記の計算式で求められます。

得られるポイント価値 = 交換対象物の価値 ÷ 必要ポイント数

たとえば、1000円のギフト券に交換に100Pを必要としている法人カードの場合、「1円=1000円÷100P」という計算になり、1Pあたり1円の価値があることが分かります。

このように、法人カードのポイント還元率は1Pあたりの価値を知ることで簡単に求めることができます!
覚えてしまえば難しいことはなく、法人カードでポイントを活用していくうえでは重要になってくるので、最初に理解しておきましょう。

法人カードでポイントを貯めるメリット

"<%” />

法人カードでポイントを貯めるメリットとして一番に挙げられるのは、やはり「経費削減」の部分でしょう。

法人カードで貯めたポイントは、マイル・ギフト券・キャッシュバック・パソコンやプリンターなどの電子機器などさまざまなものに交換ができます。
ポイントをこういったものに交換することで、実際かかるはずだった経費を削減できますね!

また、ポイントを貯めることによって本来掛かるはずだった「年会費」の相殺をすることも可能。
年会費が掛かる法人カードは、無料のものと比較して性能が高いものが多くなります。

魅力的なサービスを受けるためには年会費が掛かってしまう…と気にする方もいるかも知れませんが、貯めたポイントを年会費に利用すると考えれば元が取れるので、経費を掛けずに法人カードを導入できます。

このように、経費管理の簡略化とともに経費削減までできてしまうといった点が、法人カードでポイントを貯める大きいメリットです!

ポイントを効率良く貯めるコツを紹介

ポイントを効率よく貯めるには少しコツがあります。
このコツを知ることによって、ポイントの貯まりやすさが格段に変わることも!
一つ一つ解説していきます。

還元率の高い法人カードを選ぶ

"<%” />

まず法人カードで、ポイントを貯めるコツとして大前提にあるのが「ポイント還元率が高いカードを選ぶ」ということ。

法人カードのポイント還元率の平均はだいたい「0.5%程度」になっています。
ただし、ほとんどの法人カードには、基本のポイント還元率に加えて、さらにポイントがアップされるサービスが付帯しているカードもあるので、自分の使い方に合わせて比較することも大事です。

たとえば、ランキング2位の楽天ビジネスカードは、基本のポイント還元率が1%となっていますが、楽天市場での利用で最大15倍と高還元になる方法もあるので、楽天を利用する方にとっては還元率は最大15%となります!

このように、ポイント還元率で法人カードを選ぶ際は、自分の使い方に合わせて比較することも必要になるでしょう。

経費を法人カードにひとまとめにする

"<%” />

経費の支払いを一枚の法人カードに集中させることにより、よりポイントは貯まりやすくなります。

出張時の交通費や宿泊費、接待に利用するレストランなどの費用、電気やガス、水道や電話などの公共料金、法人税や地方法人税や消費税などの税金、オフィスの備品など、会社にかかる経費はできる限り法人カードで支払うようにしましょう。

小さな支払いであっても、年間でみれば大きい金額になります。
法人カードい付帯している電子マネーを上手く活用したり、従業員にも追加カードを発行したりして、効率よくポイントを貯めていくことをおすすめします。

年間利用額を予測しながら利用する

"<%” />

法人カードでポイントを効率よく貯めるには、年間利用額を予測することも重要です。

ポイントが貯まる法人カードの中には、年間の利用額に応じてポイント還元率が変動するものもあります。
ランキング1位のオリコEXGoldForBizは、年間の利用額が50万以上であればポイントが1.5倍にアップ、さらに年間200万円以上であれば最高2倍までポイント還元率がアップする仕組みがあります。

このような仕組みを上手く活用できれば、ポイントもお得に貯めることができますね!

ですので、過去の経費を分析、法人カードの利用額が年間どのくらいになるのか計算してみて、自分にとってどの法人カードが最も効率よくポイントが貯まるのか判断していきましょう!

モールサイト・提携店舗を利用してポイントアップを狙う

"<%” />

ネットショッピングを多く利用する方であれば、カード会社が運営しているWEBショッピングモールから商品を購入することもポイントアップの一つの方法となるでしょう。

このWEBネットショッピングモールには、Amazon楽天といった大手のショッピングサイトが登録されていることが多くあります。
利用方法は簡単で、まずカード会社の直下のモールにアクセスして、買い物したいショップから品物を購入するだけです。
この方法をするだけで、ポイントが通常よりもたくさん貰うことができるので、通販で会社のも備品などを購入する機会が多い場合にぜひ活用していただきたいサービスとなっています!

また、法人カードによってはカフェやスーパーなどと提携していて利用すればポイントがアップするところもあります。
なのでよく利用する店舗などがある場合は、その店舗と提携している法人カードを選ぶこともポイントを効率よく貯めるコツになるます。

キャッシュバックなどキャンペーンを活用する

"<%” />

法人カードに申込を行う際には、カード会社ごとの入会ボーナスポイントや、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用することで、よりお得にポイントを貯めることが可能になります。

カード会社によってキャンペーンが異なり、時期によっても内容が変わってくるので、気になっている法人カードの公式サイトをチェックして比較してみましょう。

有効期限は長いほうが無駄がない

"<%” />

法人カードで貯まったポイントには、有効期限があります。

有効期限は会社によって異なりますが、短くて1年や長くて5年などさまざま。
また、有効期限が存在しないといった法人カードも存在します。

そして有効期限が長いほうが、ポイントを無駄にしない方法とも言えるでしょう。
有効期限が長いとその分たくさんのポイントが貯められ、交換できる商品の幅も広がります。

また、せっかく貯めたポイントを無駄にしないためにも、有効期限の管理はしっかり行い定期的に交換をするように心がけるようにしていきましょう。

使い道は多種多様!お得になる方法は?

"<%” />

法人カードで効率よくポイントを貯めたら、実際にどんな使い道で消費するのがお得か気になりますよね?

法人カードのポイントは下記のようなものと交換することができます。

  • 商品交換
  • 商品券・金券との交換
  • 現金を直接キャッシュバック
  • マイルへの移行

カード会社によって交換先が様々ありますが、「商品券・金券との交換」がお得な法人カードがほとんどです。

定番の交換先である商品交換も人気ではありますが、商品券・金券との交換と比較すると還元率は良くない場合があります。

商品券・金券に交換すれば、それで商品を購入することも可能になりますし、よりお得にポイントを利用するなら、商品券・金券との交換を検討してみてくださいね!

貯まったポイントは個人利用しても良い?

"<%” />

法人カードで貯まったポイントは、基本的に会社のものになります。
経費を負担しているのは会社なので、それで貯まったポイントは会社に所有権があるのは皆さんも納得するでしょう。

しかし、個人が法人カードのポイントを利用した場合に「横領罪」に問われるかと言ったら、しっかりした法律がないため正直グレーゾーンな部分ではあります。

とはいえ、本来会社のものにあたるポイントを個人が勝手に利用したり、代表者のものにしたりしたら、信頼性が失うことにも繋がりかねないので注意しましょう。

基本的には、法人カードで貯まったポイントは会社の備品の購入にあてるなどすることが良いと思います。
また、代表者の方であれば従業員のためにギフト券を送るなど、福利厚生の一部として利用するのも喜ばれるでしょう!

他の法人カードももっと知りたいという方はこちら!

ポイント還元率の良い法人カード比較ランキング

以上、ポイント還元率の良い法人カード比較ランキングでした!

優れたポイント還元率を持つ3枚の法人カードでしたが、他のものも見てみたいという方もいるのではないでしょうか?
そんな方は、当サイトのおすすめ比較ランキングをぜひご覧ください。

こちらでは、当サイトが数十種類もある法人カードを比較し、厳選したものをランキング形式でご紹介しています。
あなたに合った1枚がきっと見つかるはずです!

比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました