2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

ポイント還元が優秀な法人カード比較!お得に貯められるカードを紹介

ポイント還元率が高い法人カードを比較!

法人カードのポイント還元率を比較

「法人カードでポイントを効率良く貯めたい」
「法人カードのポイント還元を比較して選びたい!」

このように、法人代表者や個人事業主の方のなかには、法人カードを選ぶ際にポイントの貯めやすさを重視したいという方もいらっしゃるかと思います。

法人カードは個人のクレジットカードと比較すると、利用額も大きくなるためポイント還元が受けやすいのがメリットとなっています。

ポイント還元率が高い法人カードを選ぶことによって、貯めたポイントをさまざまな商品や金券などない交換し、経費削減に繋げることが可能に。
さらに本来、年会費が掛かる法人カードであっても、ポイント還元でその金額の元を取ることだってできてしまいます。

そこで、このページでは数多く存在する法人カードのポイントの貯めやすさを比較!
こちらの比較ページをチェックすれば、お得にポイントが貯められる法人カードを比較して選べるでしょう!

また、最後には比較したなかでも、ポイントを貯めるのに適した最強の一枚もご紹介してきます!

ポイントが貯まりやすい法人カードを選ぶコツ

法人カードでポイント還元が受けやすい法人カードを選ぶ際には、いくつか比較すべき点があります。
どういった点を具体的に比較するべきなのかご紹介していきます。

ポイントアップのシステムがあるカードを要チェック

ポイントが効率よく貯まる法人カードを比較するコツ①

法人カードの基本ポイント還元率は0.5%程度のものが多いですが、年間の利用額に応じてポイント還元がアップするものや、ボーナスポイントが貰えるものがあります。

例えば、年間利用額が200万円以上にあれば還元率が2倍になったり、年間100万円以上利用すればボーナスとして+300ポイント貰えたりなど、条件をクリアすることでお得に還元が受けられるようになります。

このようなポイントアップのシステムが導入されている法人カードは、通常の法人カードと比較してもポイントが効率良く貯まります。

ですので、ポイント還元の還元を多く受けたい方は、そういった点を比較して見ると良いでしょう。

編集部
編集部

利用額が多い方は、利用すればするほどポイントアップする法人カードを選ぶとお得です!

年会費と還元率のバランスを考える

ポイントが効率よく貯まる法人カードを比較するコツ②

ポイント還元率が高く設定されている法人カードは、年会費が高くなってしまうということがあります。
いくらポイント還元率が高くても、年会費も高ければ利用額によっては損をしてしまうというケースもあり得ます。
そうなってしまっては、せっかく法人カードを経費削減に繋げようとしても意味がありませんよね。

そのため、法人カードを選ぶ際には、その法人カードにおいて「年会費」と「ポイント還元率」のバランスを計算し、どのくらい利用すれば元を取ることができるのか想定して比較しておきましょう。

それを想定することで、あなたの利用額にあったお得な法人カードを見つけることが可能になります。

編集部
編集部

自分が年間どのくらいの金額を利用するのか想定しておくことが大事です!

有効期限も確認しておくべき

ポイントが効率よく貯まる法人カードを比較するコツ③

法人カードで貯めたポイントの有効期限はそのカードによって異なります。

ポイントを貯めるうえで、一番勿体ないことは、ポイントの有効期限が切れてしまい失効してしまうことです。
法人カードのポイント有効期限は、平均で2年程度です。
ただランクが上がれば、ポイントの有効期限も3年や4年などにあがるものもあります。

ポイントの有効期限は長ければ長いほど、余裕を持って貯めることができ、その分ポイントの交換先の幅も広がるので合わせて比較すると良いでしょう。

編集部
編集部

大量のポイント数が必要となるマイルへの交換の際には、有効期限が長いもしくは期限がない法人カードカードを選ぶと良いでしょう

特徴を一覧で比較してみた!

それでは、ポイントが貯まりやすい法人カードの性能を一覧で比較してきましょう!
上の見出してご紹介した比較ポイントも合わせてチェックしていきます。

法人カードポイントプログラム名ポイントの有効期限年会費基本還元率最大還元率元を取るライン(年会費は有料の場合で計算)

オリコEXGold for Biz
オリコポイント24か月2,000円
(初年度無料)
0.6%1.1%
(年間200万円利用)
0.95%
(年間100万円利用)
0.85%
(年間50万円利用)
初年度0円
(2年目:年間約30万円)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾン永久不滅ポイント無期限20,000円
(年に200万円利用すれば次年度の年会費が半額)
0.5%
(海外利用2倍)
1.125%
(JALマイル)
初年度約175万円
(2年目87万円)

セゾンパール・アメックス
1,000円
(年に1度でも利用すれば次年度の年会費が無料)
0.5%
(海外利用2倍)
基本から変化なし初年度約2万円
(2年目:0円)

JCBプラチナ法人カード
Oki Dokiポイント60か月30,000円0.5%0.85%
(年間300万円利用)
年間352万円

JCBゴールド法人カード
36か月10,000円
(初年度無料)
0.5%0.8%
(年間300万円利用)
0.75%
(年間100万円利用)
0.6%
(年間50万円利用)
初年度0円
(2年目:年間約133万円)

JCB一般法人カード
24か月1,250円
(初年度無料)
0.5%初年度0円
(2年目:年間約25万円)

アメックス・ビジネスゴールド
メンバーシップ・リワード36か月「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加するとポイントは無期限※(年会費が3,000円)31,000円
(初年度無料)
0.3%1.0%
(ANAマイル)※手数料8,000円
初年度800,000円
(2年目:年間約390万円)

アメックス・ビジネスグリーン
12,000円
(初年度無料)
0.3%1.0%
(ANAマイル)※手数料8,000円
初年度800,000円
(2年目:年間約200万円)

三井住友ビジネスプラチナforOwners
ワールドプレゼントポイント48か月50,000円0.5%0.65%
(年間100万円利用)
年間770万円

三井住友ビジネスゴールドforOwners
36か月10,000円0.5%0.65%
(年間100万円利用)
年間153万円

三井住友ビジネスクラシックforOwners
24か月1,250円0.5%0.55%
(年間100万円利用)
年間25万円

ポイントを貯めるのに優秀な法人カードはこれ!

それではどんな法人カードがポイントが貯めやすいのか、うえの比較表をもとにおすすめの2枚をご紹介していきます!

とにかく高還元率なものを求める方はこれ!

ポイントの貯まりやすさで比較①

法人カードでお得にポイント還元を受けたい方におすすめなのが「オリコEXGold for Biz」です!
この法人カードには、ポイント還元率が年間利用額によって大きく変化するという特徴があります。

50万円未満 ⇒ 0.60%
50万円以上 ⇒ 0.85%
100万円以上 ⇒ 0.95%
200万円以上 ⇒ 1.10%

このように、年間で200万円以上の利用があればポイント還元率が1.1%に!
法人カードのポイント還元率は一般的に0.5%程度と言われているので、それと比較しても大きな還元が受けられることが分かります。

また、オリコEXGold for Bizを所持することで「オリコモール」というポイント優待サイトの利用が可能に。
オリコモールで買い物をすることで、最大20倍のものポイントが付与されることもあるので非常にお得です!

さらに、オリコEXGold for Bizには、保険サービスや無料空港ラウンジの利用、またコース料理が1名分無料になる「招待日和」といった特典も豊富に付帯されています!

このように、多くのメリットがあるオリコEXGold for Bizの年会費は、なんと2,000円と非常に高コスパ!
これは、年間30万円利用する方にとっては元が取れる年会費となっています。
しかも、新規入会者は初年度が無料になるので初期費用を掛けずに導入することが可能です。

高いポイント還元率に加え、活用性が高いサービスが付帯されているオリコEXGold for Biz!
コスパの良さでもNo.1の法人カードとなっているので、ぜひこの機会にお申込みを検討してみてください。

オリコEXGold for Bizの詳細

従業員に配ってたくさん貯めたい方におすすめ

ポイントの貯まりやすさで比較②

法人カードを貯める際におすすめしたい法人カード、もう一枚は「JCB一般法人カード」です!
JCB一般法人カードは、通常時のポイント還元率は0.5%と法人カードにおける平均還元率と変わりませんが、この数字が年間の利用額によって変化。

0.8%(年間300万円利用)
0.75%(年間100万円利用)
0.6%(年間50万円利用)

この還元率の変化は、先ほどご紹介したオリコEXGold for Bizにはかないませんが、法人カードにおいてはかなり高いポイント還元率になります。
しかも、JCB一般法人カードは年会費が1,250円と非常に低年会費。
これは年間約25万円利用することで元が取れてしまいます!

そんな、JCB一般法人カードは「追加カードの枚数制限なし」というのも特徴となる法人カード。
法人カードの追加カードの利用額は基本的に、法人口座より利用金額が引き落とされ、その分ポイントも貯まります。
そのため、従業員を多く抱える会社にとって、ポイントを効率良く貯めていくのに役立つ一枚となるでしょう!

JCB一般法人カードは利用額があまりなくても、しっかしポイント還元が受けられるので、法人カードの導入にコストを掛けたくない方や、従業員に配って効率よくポイントを貯めたい方におすすめします。
JCB一般法人カードの詳細

他の比較ランキングをチェックしたい方はこちら

比較ランキングはこちら

今回は法人カードをポイント還元の性能で徹底比較しました!
それぞれの法人カードがどのようなポイント還元が受けられるか理解できましたか?

このページを見ても「どの法人カードを導入しようか迷う…」と言う方は、さらい分かりやすくランキング形式でご紹介している記事もご覧ください!

ポイントが貯まりやすい法人カードを1位~5位までご紹介しているので、それぞれの法人カードをの性能を比較しながらチェックすることがでしょう。

ポイント比較ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました