2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カードでPASMOにチャージできる?最適なカードをご紹介!

法人カードからPASMOにチャージするには?

法人カードでPASMOをチャージする方法

PASMOは、首都圏を中心に全国の鉄道・バスで利用することができる便利な交通系ICカードですが、経費の支払いに利用する法人カードでチャージができるのでしょうか?

日常的に交通機関を利用するビジネスマンの方であれば、ぜひ法人カードでPASMOチャージをしたいところですよね。

そこで今回は、法人カードでPASMOはチャージできるのか解説します。

「PASMOのチャージが可能な法人カードが知りたい!」といった方は、ぜひ参考にしてみてください。

PASMOを法人カードでチャージすることはできない

法人カードでPASMOはチャージ不可

結論から申し上げますと、残念ながらPASMOを法人カードでチャージすることはできません。

なぜなら、元々PASMO自体が法人カード非対応だからです。(2019年8月17日時点)

PASMOにチャージできるクレジットカードは、以下のような種類があります。

  • パスタウンカード
  • 小田急OPクレジットカード
  • 京王パスポートカード
  • 京急プレミアムポイントゴールド/シルバー
  • 京成カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカードセゾン/SEIBUプリンスカード
  • 東急カード
  • 相鉄カード
  • 東武カード
  • JACCS Shonan Card
  • Tokyo Metro To Me CARD
  • 横浜交通hama-eco card

など、限られた一部の個人向けクレジットカードのみとなっています。

そこで法人カードでチャージするのであれば、PASMOではなく他の交通系ICカードを利用しましょう!

Suicaを導入することで解決!

PASMOは不可だがSuicaなら可能

前述のPASMOは法人カードでのチャージができませんでしたが、同じ交通系ICカードの「Suica」であれば、法人カードでのチャージが可能です。

Suicaのサービスには、スマホアプリの「モバイルSuica」があります。

このモバイルSuicaが「ApplePay」と呼ばれるスマホ決済サービスに対応しているため、法人カードでのチャージが可能となります。

モバイルSuicaを利用すれば、いつでもどこでも法人カードによるチャージが可能で、お買い物も定員さんに「支払いはSuicaで!」と告げてレジの読み取り機にかざすだけで済みます。

さらに新幹線予約もモバイルSuica特急券を利用すれば、改札口でスマホをタッチするだけで完了
定期やグリーン券も券売機に並ぶことなく購入できますので、会社での出張が多い方には最適なのが「モバイルSuica」となっています。

また、関東圏ではSuicaの利用できる範囲がとても広く、全国各地でも利用できるエリアが広がっています。

ただし、このモバイルSuicaを利用するにはApplePay」付帯の法人カードを選ぶ必要があるので注意が必要です。

次項では、「ApplePay」付帯の法人カードを紹介していますので、事前に確認してから法人カードを契約されるといいでしょう。

ApplePay付帯の法人カード

PASMOは不可だがApplePayなら可能

ここでは、ApplePay付帯の法人カードを以下にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、法人カードをApplePayに登録した場合、実際に電子マネーとして利用するには「iD」「QUICPay」に振り分けられています。

これらの電子マネーは、使用できるお店や支払いツールに違いがありますので、事前に確認しておくといいでしょう!

法人カード名対応電子マネー
JCB一般法人カードQUICPay
JCBゴールド法人カード
JCBプラチナ法人カード
三井住友クラシックforOwnersiD / QUICPay
三井住友ゴールドforOwners
三井住友プラチナforOwners
アメックス・ビジネスゴールドQUICPay
オリコEXGold for BizQUICPay
オリコビジネスカードスタンダードQUICPay
オリコビジネスカードGold
セゾンプラチナ・ビジネスカードiD / QUICPay
セゾンパール・アメックスiD / QUICPay
UC一般法人カードiD / QUICPay
UCゴールド法人カード

電子マネーが利用できる法人カード2選

最後に電子マネーが利用できる、おすすめの法人カードを2枚ほどご紹介しておきます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、クレジットカード業界最大手の「クレディセゾン」が発行している法人カードです。

年会費は20,000円となっており、年間200万円以上のショッピングのご利用で、次年度本会員年会費が10,000円に優遇されます。
ポイント還元率では基本的には0.5%となっており、海外利用の場合には1.0%の高還元率となっています。

「追加カード」はご希望により4枚まで発行可能で、1枚ごとに年会費3,000円が必要です。

ご利用明細書には追加カードご利用分が区別して表示されるため、従業員分の経費使用状況を的確に把握することができるでしょう。

さらにセゾンプラチナ・ビジネスカードでは、ビジネスにおける悩みを解決することに特化していますので、さまざまな付帯サービスが用意されています。

高級空港ラウンジサービス」や「コンシェルジュサービス」はもちろん、国内最大5,000万円・海外最大1億円が補償される、「旅行傷害保険」や「プライオリティ・パス(最高ランク会員)」など、さまざまなビジネスシーンに役立つ付帯サービスがあります。

出張が多い法人代表者や個人事業主の方であれば、絶対に持っておきたい法人カードの一つといえるでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

オリコEXGold for Biz

オリコEXGold for Bizは、業界最大手信販会社の「オリエントコーポレーション」が発行している法人カードです。

こちらのカードは初年度年会費が無料となっており、次年度年会費が2,000円となっています。

ポイント還元率は、使えば使うほどステージがアップする仕組みとなっており、なんと0.6%~1.1%の高還元率となっています。

「追加カード」は最大3枚まで発行可能で、年会費は無料となっています。

また、オリコEXGold for Bizにもビジネスに特化した素晴らしい付帯サービスがあります。

出張時や外出時に安心できる国内・海外最大5,000万円の「旅行傷害保険」や、無料で利用できる国内外22カ所の「空港ラウンジ」、高速道路料金が最大50%OFFになる「ETCカード」など、さまざまな優れた付帯サービスがあります。

「これから法人カードを導入する予定だが、最初の1枚をどれにしようか悩んでいる…」といった方は、ぜひオリコEXGold for Bizを検討されてみてはいかがでしょうか?

オリコEXGold for Bizの詳細

タイトルとURLをコピーしました