2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カードで貯めたポイントのマイル移行について解説!

法人カードで貯めたポイントをマイルへ移行する方法

「法人カードで貯めたポイントはどうやってマイルへ移行するの?」
「ポイントをマイルに移行する際の注意点は?」

法人カードでマイルを貯めていきたい方の中には、こういった疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

法人カードでマイルを貯める際は、ポイントからマイルへ移行する方法が還元率が高くおすすめ!
実は、ポイントを移行することによってお得にマイルを貯めることができるのです。

しかし、ポイントからマイルへの移行方法を知らないと、そもそもマイルを貯めることはできません!
さらにお得にマイルを貯めるには、移行時にいくつかのことを注意する必要があるのです。

そこでこのページでは、法人カードで貯めたポイントをマイルへ移行する方法と、その際の注意点についてご紹介していきます。
また、各法人カードのマイル還元率や移行する際の性能を比較してご紹介していきますので、ぜひそちらも合わせてチェックしてみてください。

ポイントを移行する方法について

法人カードで貯めたポイントをマイルに移行する方法について解説します。

まず、法人カードでポイントを貯めるには、カード発行会社のポイントプログラムに参加する必要があります。
たとえば、JCBなら「OkiDokiポイント」、アメックスなら「メンバーシップ・リワード」など、法人カードによって異なります。

そして、法人カードポイントをマイルに移行する際は、この「ポイントプログラム」と「貯めるマイル(ANAやJALなど)」によって移行方法が変わってくるのです。

それぞれ対応する移行方法は異なりますが、移行方法は下記の3つ。

  • インターネットでの申し込み
  • 電話での申し込み
  • 郵送での申し込み

このなかでも基本的な移行方法となるのが、「インターネットでの申し込み」。
「電話での申し込み」や「郵送での申し込み」は、対応しているところが少ないのが現状です。

基本となるインターネットでの移行手続きの方法を説明します。

  • まず、公式サイトにアクセスしてログインをします。
    ※あらかじめサービスに登録しておく必要があります。
  • 移行するポイント数を入力し、マイルに移行する申請を行います。
  • 申請した後、期間が経過したらマイレージへと移行されます。

このような方法で、ポイントからマイルへと移行することが可能。
手間や難しいことは無く、簡単にマイルへと移行ができます!

ただし、法人カードで貯めたポイントをマイルに移行する際に、注意しておいてほしいことがいくつかあります。
次では、その注意点について解説していこうと思います。

ポイントをマイルへ移行する際に注意すべき点

法人カードで貯めたポイントをマイルに移行する際には、注意しておいて欲しい点がいくつかあります。

まず、ポイントからマイルへ移行するときに「移行手数料」が掛かることがあります。
こういった移行手数料が設けられているものに関しては、基本的にマイル還元率が高くなりマイルが貯まりやすくなります。

しかし、年間の利用額によっては、移行手数料以上の還元を受けることが出来ずに、むしろ損をしてしまうことも

たとえばアメックスビジネスゴールドを例に出すと、ANAマイル最高還元率1.0%にするためには、「メンバーシップ・リワードANAコース5,400円+ メンバーシップ・リワード・プラス3,240円=8,640円」の手数料が掛かります。
つまり単純計算で年間で864,000円の利用額が無いと、手数料の元を取ることができないということになります。

そのため、ポイントをマイルへ移行する際には年間でどのくらい利用するのかを予測し、移行手数料の元が取れるかどうかを検証するようにしましょう。

また、ポイントからマイルへ移行する際は「移行上限」にも注意してください。
移行上限はポイントプログラムや、貯めるマイルによってもそれぞれ異なります。

移行上限を把握せずに法人カードを選んでしまうとポイントをたくさん貯めたのに、それをマイルに移行することができない!なんてことになってしまうことも。

ポイントをマイルへ移行する際は、自分がどのマイルをどのくらい貯めたいのか設定し、それに合った移行上限の法人カードを選らぶようにしてくださいね。

ポイントに変える際の手数料と上限比較表

ポイントからマイルに移行する際に必ずチェックしてほしいのが「マイル還元率」です。
また、そのほかにも「手数料」「上限」「移行方法」もそれぞれ変わってきます。

ここでは、どの法人カードがポイントからマイルの移行に適しているのか一覧で比較してみました!

カード名 ポイントプログラム名 航空会社 マイル還元率 移行手数料 移行上限 移行方法 URL
オリコEXGoldForBiz オリコポイント ANA 0.66% 無料 なし インターネット 公式サイト
JAL 0.55% 無料 年間15,000ポイント インターネット 公式サイト
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード セゾン永久不滅ポイント ANA 0.3% 無料 なし インターネット 公式サイト
JAL 1.125% 無料 なし インターネット 公式サイト
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾン永久不滅ポイント ANA 0.3% 無料 なし インターネット 公式サイト
JAL 0.25% 無料 なし インターネット 公式サイト
JCBゴールド法人カード Oki Dokiポイント ANA 0.48% 無料 なし インターネット
電話
郵送
公式サイト
JAL 0.48% 無料 年間45,000マイル インターネット
電話
公式サイト
JCB一般法人カード Oki Dokiポイント ANA 0.45% 無料 なし インターネット
電話
郵送
公式サイト
JAL 0.45% 無料 年間45,000マイル インターネット
電話
公式サイト
アメックスビジネスゴールド メンバーシップ・リワード ANA 1.0%※ 8,000円 年間40,000マイルまで※ インターネット 公式サイト
楽天ビジネスカード 楽天スーパーポイント ANA 0.5% 無料 月間20,000マイルまで インターネット 公式サイト
三井住友forOwnersビジネスカード ワールドプレゼントポイント ANA 0.3% 無料 なし インターネット 公式サイト

マイルが貯まる最強の一枚はこちら!

マイルを貯めたい方におすすめしたい一枚が「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード※」です!
※以下、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスと記載。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、マイル還元率最大1.125%と法人カードのなかで最も高い数値となっています!

この法人カードは「SAISON MILE CLUB」というサービスに加入することによって、1,000円利用するごとに10マイル貯めることができます!
さらに、永久不滅ポイントが2,000円(税込)で1ポイント貯めることができるため、ショッピングによってマイルとポイントの2重取りが可能に!

しかも、ポイントをマイルに移行する際の手数料は無料で、移行上限も150,000マイルと高く設定されているため、JALマイルを貯めるには抜群に優れた1枚となっています!

さらに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、世界各国の高級空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」を無料で発行可能。
空港で搭乗までの時間を、落ち着いた空間で有意義に過ごすことができるのも魅力です。

また、国内最高5,000万、海外最高1億円の旅行傷害保険が付帯されているので、飛行機に乗る度にわざわざ保険に加入する手間もなく安心して出張に行くことができます。

このように、マイル還元率だけではなく、プライオリティパスの発行や、充実した保険などを備えているセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス。

飛行機での移動が多い方には特に抜群の性能を発揮するでしょう!

年会費は20,000円とプラチナランクの法人カードとしては低価格となっていて、さらに年間利用額が200万円以上の場合ですと年会費が半額になります!
利用額に応じて年会費が安くなる法人カードは数少ないので、決済額が多い方に大変おすすめな法人カードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細

他にも貯まりやすい法人カードをご紹介中!

今回は、法人カードで貯めたポイントをマイルへ移行する方法と注意点についてご紹介しました。

せっかく貯めたポイントは、注意点を理解してよりお得な方法でマイルへと移行してくださいね!
今回は法人カードのなかでも、マイルを貯めるのにおすすめの一枚を紹介しましたが、他にもマイルが貯まる法人カードを比べたいという方は、当サイトの「マイル還元率比較ランキング」をチェックしてみてはいかがでしょう?

ここで紹介しきれなかった、マイル還元率が高い法人カードや、おすすめの選び方などに関しても紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。

マイル比較ランキングへ

タイトルとURLをコピーしました