2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

ポイントが貯めやすいうえに保険も充実!JCB一般法人カード

JCB一般法人カードの魅力についてご紹介

ポイント還元率0.75%マイル還元率ANA0.3%/JAL0.3%
年会費1,250円
初年度無料
付帯保険国内:3,000万円
海外:3,000万円

注目ポイント

  • 一般ランクで年会費が低コストでありながら、国内外3,000万円の旅行保険付帯
  • ポイント還元率0.75%!JCB加盟店なら最大6倍ものポイントが付与される

キャンペーン情報

  • ネットからの入会特典で初年度年会費無料(1,250円相当)
  • JCBギフトカードを最大7,000円分プレゼント
  • JCB×弥生特別キャンペーン生会計オンライン初年度無料
  • 携帯電話・公共料金のお支払いで2人にひとり1,000円プレゼント

JCBが発行する「JCB一般法人カード」の魅力について徹底解説します。

JCB一般法人カードは、年会費が1,250円という低コストで導入できる法人カードです。
それでいて、ポイント還元率はなんと最大0.75%と高還元率になっており、さらに付帯保険が一般ランクの法人カードと思えないほど充実しています!

まさにコストパフォーマンスに優れた一枚です!

そして、いまなら年会費無料になるキャンペーンを実施中
それに加え、ポイントキャッシュバックやAmazonギフト券が貰えるというキャンペーンも行っています。

こういったキャンペーンを豊富に行っているのも、JCB一般法人カードの魅力の一つ!
申し込みを検討中の方は、この機会にぜひお申込みをしてみてください。

年間100万円の利用でポイント還元率大幅UP!

JCB一般法人カードの大きな魅力の一つに、「ポイントの貯まりやすさ」というものが挙がります!
この法人カードはカード利用金額1,000円に対し1ポイントのOki Dokiポイントが貯まります。
1Oki Dokiポイントは、約5円の価値があるので、ポイント還元率は通常0.5%です。

しかし実は、JCB一般法人カードには利用方法によって、ポイントが上乗せされるサービスがたくさんあります!

その中でも特にポイントが貯まりやすくなるのが、「JCBスターメンバーズ」というサービスです。

これは、年間利用額に応じてポイント還元率が上昇するというもの。
年間30万円以上の利用で0.55%、年間100万円以上利用する方であれば0.75%までポイント還元率が変化します。

利用額の少ない方でも多い方でもお得に利用できる、素晴らしいポイントアップサービスです!

また、加盟店の利用でポイントが上乗せされる「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」というサービスも付帯。
セブンイレブンやスターバックスなど、有名な店舗も加入している加盟店でJCB一般法人カードを利用すると、なんと最大6倍ものポイントが得られます!

そしてさらに、ネットショッピングをする時に「OkiDokiランド」というモールサイトを利用するだけで、最大20倍のポイントが獲得可能。

利用方法はとても簡単で、OkiDokiランドを経由して、Amazonなど普段利用するようなショッピングサイトでお買い物をするだけ!
特に難しいこともなくたくさんのポイントを貰えるので、ぜひ活用することをおすすめします。

お得にポイントを貰って、経費削減などの使い道に活かしていきましょう。

JCB一般法人カードの心強い保険サービス

JCB一般法人カードは、付帯している保険が非常に優秀です。

なんと年会費が1,250円しか掛からないにも関わらず、国内外での旅行傷害保険が最高3,000万円も付帯!
海外だけでなく国内でも同様の金額が適用されるので、出張などにより飛行機利用が多い方は、JCB一般法人カードが1枚あれば安心です。

さらに、海外であればショッピング保険が100万円も付帯しています。
海外の慣れない異国の地だと、商品の破損や盗難などといった被害にある場合も考えられます。
万が一そういったトラブルが起こった際でも、この法人カードを所持していることでカバーができるので安心です。

これだけの保険が充実しておきながら、年会費が非常に安く重宝するJCB一般法人カード。
海外では医療費が高く「泣く泣く支払う…」というケースも少なくないので、出張が多い方はぜひ低年会費で安心の保険サービスが受けられる、JCB一般法人カードをおすすめします!

海外旅行保険
(利用付帯)
傷害死亡保険金3,000万円
傷害後遺障害保険金3,000万円
傷害治療費用保険金100万円
疾病治療費用保険金100万円
賠償責任保険2,000万円
携行品損害保険金100万
救援者費用保険金100万
国内旅行保険
(利用付帯)
傷害死亡保険金3,000万円
傷害後遺障害保険金3,000万円
ショッピング保険海外100万円
国内なし

社員が嬉しい福利厚生サービスが付帯

JCB一般法人カードを導入すると、「福利厚生倶楽部」のサービスを優待価格で利用することができます。
福利厚生倶楽部では、20,000件以上のサービスや全国16,000ヶ所の宿泊施設などが利用できます。
内容は、保養所・スポーツクラブの利用から、スキルアップのための資格取得や育児サポートまで多種多様!

宿泊施設は、全国約16,000ヶ所、海外でも150,000ヶ所以上も対象になっているので、旅行にいく際にも自分のプランに合わせた施設をお得に利用できるでしょう。

福利厚生は従業員のモチベーションアップはもちろん、人材の確保、従業員の健康などにも繋がります。
元気な会社を目指していこうとお考えの経営者の方は、この福利厚生サービスを利用してみていかがでしょうか?

インターネット上で予約可能!出張の管理ができるサービス

JCB法人カードには、ビジネス出張時などにも役立つトラベルサービスが豊富に備わっています。
なかでも便利なのが、急な出張時でも対応可能なチケットレスサービス!

JCB.ANA@desk」や「JCB de JAL ONLINE」では、スマートフォン・携帯からでも航空券の予約が可能となっています。
そして「eチケット」で受け取りができるので、航空券を受け取る必要もなし!
空港カウンターに並ばずにチケットレスで搭乗手続きができるので、忙しい出張時でもスムーズに対応ができます。

また、国内旅行の際には、JR東海の「エクスプレス予約」サービスが利用可能。
このサービスも専用のICカードを利用すればタッチするだけで改札を通ることができるので便利です!

さらに、JCBとじゃらんnetが提供している「じゃらんコーポレートサービス」では、法人向けにお得な出張宿泊プランを提供しています。
出張コスト削減に加え、専用アカウント上で管理をすることにより「出張の見える化」「業務効率化」「内部統制強化」を実現が可能。
効率の良い出張を行うためにぜひ活用していただきたいサービスとなっています。

このように、JCBゴールド法人カードにはさまざまなシーンで役立つ出張サポートサービスが付帯されています。
出張が多い忙しいビジネスマンであれば、仕事の効率化を測るためにきっと大きく役立つことでしょう!

JCB一般法人カードの詳細

ここまで紹介してきたJCB一般法人カードとはどういった性能が備わっているのか、わかりやすいよう表にしてまとめてみました!

このカードの基本情報
法人カード名JCB一般法人カード
申し込み資格法人代表者・個人事業主
年会費1,250円
カードブランドJCB
ポイント還元率0.75%
マイル還元率0.3%
利用限度額10~100万円
国内旅行傷害保険最高3,000万円
海外旅行傷害保険最高3,000万円
追加カード年会費1,250円
ETCカード年会費無料

いまだけ限定!入会キャンペーン実施中!

低コストで豊富なサービスが付帯している、JCB一般法人カード。
いまならお得なキャンペーンをなんと3つも同時に実施中です!

正直言うと、キャンペーンをここまで豊富に行っているタイミングはなかなかありません。
よりお得に申し込みをしたいならいまがチャンスと言えるでしょう!

さらにネット申し込み限定の入会キャンペーンを利用すれば、初年度年会費が無料になります!
迷う方であってもまず申し込みをしてみて、一年間実際の使用感を確かめるという手もあるので、検討してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました