2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

JCB法人カードの保険をランク別に比較!おすすめの一枚もご紹介

JCB法人カードの保険サービスについて徹底解説

JCBが発行する法人カードには、どんな保険が付帯しているのか気になっている方はいらっしゃいませんか?

法人カードを選ぶ際に、決め手となるとも言える「付帯保険」の充実度。
日本発の国際ブランド「JCB」は、高額な保険が付帯していることでも有名です。

今回は、そんなJCBが発行する法人カードの保険について、どんな種類があるのか、ランク別にご紹介していきます!
それぞれの保険サービス・基本の性能も比較して、自分の事業に合った法人カードを選ぶ際に参考にしてみてください!

付帯保険の種類をご紹介

まず、JCB法人カードに付帯されている保険にはどういった種類があるのかご紹介します。
怪我や病気になった以外にも、安心度の高い保険が付帯されているので、一つ一つ見ていきましょう。

旅行傷害保険(国内/海外)

旅行傷害保険とは、出張中や旅行中に起きた万が一の事故に対して保険金を補償してくれるものです。
怪我・病気・携行品の盗難や破損など幅広いトラブルに対応していて、出発前に届出や手続きも不要となっています。
そのため、出張時などが多いビジネスマンにとって、この保険は必要不可欠と言えるでしょう。

またJCB法人カードはランクによって、カードを所持しているだけで適用される「自動付帯」と、カード利用時のみに提供される「利用付帯」に条件が分かれます。
そして、「自動付帯」のカードであれば、本会員だけでなく会員の家族も同じ補償内容が適用。

本人だけではなく、大事な家族も守ってくれる安心の内容となっています。

ショッピングガード保険

ショッピングガード保険とは、JCB法人カードで購入した商品を、カード利用の購入日から90日間補償してくれる保険。
その商品が、不良品であったり盗難にあったりした際に適応されるので、法人カードで金額が大きい備品を購入する際などには非常に心強い保険になります!

JCB法人カードの場合、保険金の受け取りには購入した際の「売上票(お客様控え)」が必要となります。
また、カード利用で購入した商品であっても、下記のものは補償対象外となるので注意しましょう。

    法人の場合(いずれか一つ)

  • 船舶(ヨット・モーターボートおよび、ボートを含みます)航空機、自動車、原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、サーフボード、セーリングボードおよびこれらの付属品
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズその他これらに類するもの
  • 現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
  • 稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの
  • 自動車電話、携帯電話およびこれらの付属品
  • 食料品
  • 会員が従事する職業上の商品となるもの

航空機遅延保険

航空機遅延保険とは、飛行機が遅延した際に掛かった費用を負担してくれるというもの。

JCB法人カードに付帯されている航空機遅延保険には、到着や出向予定時間を4時間以上過ぎた場合宿泊費や食事代を補償してくれる保険や、手荷物が届かなかないというトラブルが起きた際に衣料購入などを負担してくれる保険などが付帯されています。

補償内容 保険金額 適応条件
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代) 2万円限度 遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
出航遅延費用等保険金(食事代) 2万円限度 出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等) 2万円限度 到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等) 4万円限度 到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失

国際線の飛行機をよく利用する方なら分かるかと思いますが、飛行機の遅延は珍しいことではありません。
そのため、海外への移動が多い方は、この航空機遅延保険が付いているJCB法人カードがおすすめしています。

JCB法人カードの保険をランクごとにご紹介

JCB法人カードに付帯されている保険は、ランクによって補償内容や金額が異なります。

法人カード名 一般ランク ゴールドランク プラチナランク
対象カード
JCB一般法人カード

JCBビジネスプラス一般法人カード

JCBゴールド法人カード

JCBビジネスプラスゴールド法人カード

JCBプラチナ法人カード
年会費 1,250円 (※) 10,000円 (※) 30,000円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円 最高1億円 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 最高5,000万円 最高1億円
ショッピングガード保険 最高100万円 最高500万円 最高500万円
国内外航空機遅延保険 なし 最高4万円 最高4万円
家族特約 なし あり あり

※一般ランク・ゴールドランクはWEB申込で初年度年会費無料

低年会費の一般ランクから最高ランクのプラチナランクまで、カードランクにおいて十分な内容となっています。

それぞれ詳細を見ていきましょう。

一般ランク

 
対象カード:JCB一般法人カード、JCBビジネスプラス一般法人カード

保険種類 保険内容 カード使用者 家族特約対象者
海外旅行保険(利用付帯) 死亡後遺障害 3,000万円 なし
傷害治療 100万円
疾病治療 100万円
携行品損害 100万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
国内旅行保険(利用付帯) 死亡後遺障害 3,000万円
ショッピングガード保険 海外 100万円
国内 なし

JCB法人カードの一般ランクに付帯される保険は、国内外旅行保険が利用付帯になりますが3,000万円まで付帯されています。
さらに、ショッピングガード保険も海外100万円まで補償。
年会費1,250円の法人カードで、ここまで高額な補償内容のものは珍しいと言えます。

そのため、コスパがよく、保険も充実した法人カードを選びたい方におすすめです。

ゴールドランク

 
対象カード:JCBゴールド法人カード、JCBビジネスプラスゴールド法人カード

保険種類 保険内容 カード使用者 家族特約対象者
海外旅行保険 死亡後遺障害 1億円(自動付帯5,000万円) 1,000万円
傷害治療 300万円 200万円
疾病治療 300万円 200万円
携行品損害 5万円 50万円
賠償責任 1億円 2,000万円
救援者費用 400万円 200万円
国内旅行保険(自動付帯) 死亡後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院保険金日額 5,000円 5,000円
通院保険金日額 2,000円 2,000円
手術保険金 20万円 20万円
ショッピングガード保険 海外 500万円
国内 500万円
航空便遅延費用補償
乗継遅延費用保険金 2万円
出航遅延費用等保険金 2万円
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円

JCBのゴールドランクの法人カードは同ランクのカードのなかでも、非常に魅力的な補償内容となっています。
国内旅行保険5,000万円海外旅行保険1億円の高額補償が自動付帯となっているため、カードを所持しているだけで保険が適用され、さらに家族までその補償を受けることができます。

そして、ゴールドランクから飛行機遅延保険も付帯されるため、海外に行く機会が多い方はゴールドランク以上を選ぶのが良いでしょう。

プラチナランク

対象カード:JCBプラチナ法人カード

保険種類 保険内容 カード使用者 家族特約対象者
海外旅行保険(自動付帯) 死亡後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療 1,000万円 200万円
疾病治療 1,000万円 200万円
携行品損害 100万円 50万円
賠償責任 1億円 2,000万円
救援者費用 1,000万円 200万円
国内旅行保険(自動付帯) 死亡後遺障害 1億円 1,000万円
入院保険金日額 5,000円 5,000円
通院保険金日額 2,000円 2,000円
手術保険金 20万円 20万円
ショッピングガード保険 海外 500万円
国内 500万円
航空便遅延費用補償
乗継遅延費用保険金 2万円
出航遅延費用等保険金 2万円
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円

JCのプラチナランクの法人カードには、最高ランクだけあって国内外旅行保険が1億円も付帯されています。
ゴールドランクとの違いは、国内旅行保険だけとなっているので年会費と保険内容を比較すると、コスパがいまいちに感じます。
しかし、その他にもプライオリティパスの無料発行などといった、プラチナランクならではの魅力的なサービスが付帯されているので、保険内容以外にも質の高いサービスを求める方におすすめです。

安心度の高い「JCBゴールド法人カード」がおすすめ

JCBの法人カードのなかでも、保険の補償金額の高さ・充実度でおすすめする一枚は「JCBゴールド法人カード」です!

JCBゴールド法人カードは、ランクごとの補償内容を見ても分かるように、プラチナランクにも劣らない保険サービスが付帯されています。

それにもかかわらず、年会費はプラチナランクの3分の1に抑えられるので非常にコスパが良い法人カードと言えるでしょう!
そして、この法人カードを所持することで、国内主要空港のラウンジが無料で使えるサービスも利用可能に!
ラウンジでは、ドリンクサービスや雑誌・新聞の閲覧など様々なサービスが受けられるので、出張中でもゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができます。

また、ポイント還元率も「0.8%」と高く、ポイント利用で経費削減にも活躍します。

そんなJCBゴールド法人カードをWEBから申込をすると、通常年会費10,000円かかるものが初年度無料に!
さらにJCBギフトカードが最大12,000円分プレゼントされる、かなりお得なキャンペーンを実施中なので、気になる方はぜひ詳細もチェックしてみてください。

JCBゴールド法人カードの詳細

タイトルとURLをコピーしました