2019年最新おすすめ法人カードランキングを掲載中!

法人カードの信用情報はCICでチェック!審査を受ける前に確認を!

法人カード申し込みの際にはCICでクレヒスを確認しよう

法人カード申し込みの際にはCICをチェック

法人カードを発行するには、法人カード会社が行う審査を通過する必要があります。

法人カードの審査で判断されることとしては、会社としての営業実績や年数などが見られますが、代表者個人の信用情報も重要です。

法人カード申請者がこれまでクレジットカードを使ってきた履歴(クレヒス)や、その他の支払いや借金、ローンなどの情報を総合して、法人カードを発行するかが決まります。

そして法人カード申請者の信用情報は、CIC」と呼ばれる信用情報機関などで、データとして管理されています。

この「CIC」に関してあまり馴染みのない方のために、今回は「CIC」について詳しくご紹介していこうと思います。

このページを見れば、法人カードの審査の際に利用される「CIC」とは何か、さらに「CIC」でクレヒスを確認するにはどうすれば良いのか分かります。

CICって何?

法人カードとCICの関係

CIC」は「クレジット・インフォメーション・センター」の略で、個人の信用情報を管理している「信用情報機関」の1つです。

法人カードを発行する際には、CICに登録されている申込者の信用情報を法人カード会社に提供し、その情報を元に審査が行われます。

CICのような信用情報機関は、法人カード会社にとっては消費者の支払能力を開示させ適正な審査を行い、消費者にとっては自分の信用情報を開示するという役割を担っています。

また、法人カードを申し込む前に、このCICに信用情報の開示請求を行うことによって、自分の信用情報を確認することができます。

信用情報を確認する方法

法人カード申請時にCICで信用情報を確認

具体的にCICで自分の信用情報を確認するにはどうすれば良いのでしょうか?
CICで信用情報を確認する方法を解説していきます。

申し込みの方法としては「パソコン」「スマホ」「郵送」「窓口」の4つがあります。
それぞれの方法によって、必要な書類や手順が異なるので、詳しく見ていきましょう。

信用情報の開示で用意するもの

信用情報の開示請求をする上で必要な書類などを解説していきます。

まず「パソコン」や「スマホ」を使ってインターネットから開示請求を行う方法では、「電話番号(クレジットなどの契約に利用した番号)」が必要となります。

「郵送」の場合には「開示申込書」と「本人確認書類」が必要となります。

「窓口」での申し込みでは「本人確認書類」のみとなります。

信用情報を確認する手順

「パソコン」「スマホ」から申し込みを行う手順を解説します。
パソコンやスマホで確認する場合、まず「受付番号」を取得します。

「0570−021−717」の電話番号に、にクレジットカードなどの契約時に利用した自分の電話番号から、電話をかけることで取得できます。

次に、申込者の情報を入力、入力内容の確認を行うと「開示報告書」が表示されます。
手順としてはたったこれだけで開示してもらうことができます。

「郵送」では、まず「信用情報開示申込書」と「本人確認書類」を用意し、必要事項を入力、手数料の1000円を用意して、書類をCICに郵送します。
その後、CICから開示報告書が送られてきます。

「窓口」では、CICの窓口に行き、申し込みと本人確認を行います。
CICの窓口で申請した場合は、これだけで開示報告書を受け取ることができます。

信用情報の保有期間は?

法人カード申請の際にCICで確認される履歴

CICが保有している信用情報については、情報を保有する期間が定められています。
信用情報の種類によって保有期間が異なるのですが、

  • 申込情報:6ヶ月
  • クレジット情報(支払状況など):5年

となっています。

法人カード発行前に信用情報を確認しよう

法人カード会社の審査に通過する自信がない場合には、信用情報を一度確認してみることをおすすめします。

CICなら簡単に自分の信用情報を確かめることができます。
また、このような記録はCICなどの信用情報機関が保有しているため、信用情報に傷がつかないようにしなければなりません。

支払いの遅延はもちろん、短期間にいくつもの法人カードに申し込むのもNGです。

信用情報には保有機関が定められており、一定期間で消えるというのもポイントです。

信用情報がずっとマイナスの状態であり続けるわけではないので、今自分がどのような状態になっているかを確認してみましょう。

法人カードの審査に通りやすくするためには個人の信用情報を良くするのが重要ですが、信用情報というのはすぐに作られるものではありませんよね。

そういった場合、法人カードを発行するためには「審査に通りやすい法人カード」を選ぶことが大事になってきます。

当サイトでは、法人カードを選ぶ上で重要となる審査に関して、各法人カードの情報を比較しランキングでご紹介しています。

法人カードの審査に不安を感じている方は、ぜひそちらも確認してみてることをおすすめします。

審査に通りやすい法人カードを比較

タイトルとURLをコピーしました