コストパフォーマンスの優れた法人カード!年会費と利便性で比較

年会費が安く高性能な法人カードを比較


年会費が安いだけでなく、高性能な法人カードをご存知でしょうか?

法人カードを比較する場合、単純に年会費だけで比較してはいけません。

なぜなら、少し多くの年会費を払うことで、良質なサービスを受けられる可能性があるからです。
様々なサービスを比較してみると、あなたにとってベストな価格帯の法人カードがあることがわかることでしょう。

そこで、法人カードの比較に際し、知っておくべき年会費についての情報を解説。
最後には、各ランクからコスパの良い法人カードを1枚ずつ厳選し比較しているので、ぜひご覧ください!


条件クリアすることで無料になることも!?

法人カードを年会費で比較


法人カードの年会費は、ある一定の条件を達成すると変化することがあります。

例えば法人カードの中には、年に1回でも利用することで年会費が無料になるカードが存在。
年会費の負担が無いうえに、元々有料の法人カードのサービスを利用できます。

また、高額なプラチナ法人カードの中にも年会費を安くできるケースもあります。
セゾンプラチナ法人カードでは、年間200万円の利用をするという条件付きですが、20,000円の年会費を半額の10,000円にできてしまいます!

さらに、条件というと少し外れてしまうかもしれませんが、入会初年度に限り年会費が無料になる法人カードもあります。
当然2年目から解約することも可能ですので、検討をしているカードに無料特典がついているなら、1年だけでも試してみることをおすすめします!

法人カードのサービスを利用したいが経費を抑えたいという方は、ぜひこれらの法人カードを比較してみてください。




付帯サービスを比較すると意外と得していることも!

法人カードを年会費で比較


年会費が安ければその分付帯サービスは最低限のものになりますし、そのまた逆も然り。
そのため、法人カードを年会費で比較する場合でも、必ず付帯サービスも比較するようにしてください。

同じ年会費でも各法人カードによってサービスの内容が意外と変わってきます。

また法人カードによっては、年会費制の高額サービスが無料で付帯されているものまであります。

例えば、年会費20,000円でレストラン予約サービスを利用できたり、年会費44,000円で最高級空港ラウンジの入場資格を持てたりと様々。
これらを無料で利用できるとなれば、高いと思っていた年会費も比較的安いものであるかもしれません。

ですから、法人カードを年会費で比較するならば、付帯サービスも比較することが大切です。


各ランクのコスパの良い1枚を比較


それでは最後に、年会費が安く高性能、つまりコスパの良い法人カードをご紹介します!
どれだけの年会費でどれだけの付帯サービスがあるのかわかりやすくするため、各ランク毎に1枚ずつ選んだので、ぜひ比較してみてください!


一般ランク:P-one Business Mastercard


「P-one Business Mastercard」の年会費は2,000円ですが、年に1度でも利用すれば、翌年の年会費が無料になるという法人カード。
法人カードの利用頻度がそこまで多くないという方に比較的おすすめです!

この法人カードは、年会費が無料でありながらポイントが貯められるので、プラス要素ばかり。
しかも、ポイント還元率が0.66%と年会費無料とは思えない還元率を実現しています。
年会費無料の法人カードのポイント還元率は高くても0.5%のため、それと比較するといかにポイントを貯めやすいかわかりますね!

もちろん、紛失や盗難、ネットショッピングでの不正利用など、最低限の保険は付帯
年会費無料と言っても、そのあたりは問題ないので安心してください。

一般ランクと言わず、法人カードの中で最も年会費が安く、それでいてポイントの貯めやすさも兼ね備えていることから、一般ランクからはP-one Business Mastercardをおすすめさせていただきます!

P-one Businessの詳細



ゴールドランク:オリコExGold


ゴールドランクからは、「オリコExGold」を選出しました。
理由としては、2,000円という比較的安い年会費にも関わらず、付帯サービスが非常に充実しているからです!

オリコExGold最大の魅力は、同じ価格帯の法人カードと比較するとわかる、スバ抜けたポイント還元率です。
そのポイント還元率はなんと最大1.1%
法人カードの平均ポイント還元率が0.5%と言われているので、それと比較すると2倍以上の還元率となっています!

それに加え、カードブランドをVISAにすることで、「招待日和」というサービスを利用できます。

これは、通常であれば年会費32,400円で利用できるレストラン予約サービス。
高級レストランや料亭を予約できるだけでなく、2人以上の予約時には1人分が無料になってしまう、とてもお得なサービスです!
接待や会食などで利用すれば、経費削減にも繋がりますよ。

年会費2,000円ほどの法人カードと比較すると、ここまでサービスが充実しているのは、オリコExGoldしかありません!

オリコExGoldの詳細



プラチナランク:セゾンプラチナ


「セゾンプラチナ」の年会費20,000円と、同ランクの法人カードと比較すると最も低価格
それでいて、年間200万円以上の利用があれば、ここからさらに半額の年会費になります!

セゾンプラチナ法人カードの際立つ魅力は、高いマイル還元率によるマイルの貯めやすさです。
そのマイル還元率はなんと業界最高水準の1.125%

他の法人カードと比較しても、JALマイルに於いてこれより高い法人カードは存在しません。

さらに、最高級の空港ラウンジの入場資格を持つ「プライオリティパス」も無料発行が可能です。

このプライオリティパスの年会費はなんと約44,000円(2018年7月現在)!
それが無料で使えるとなれば、出張が多い方にとっては比較的嬉しいものかと思います。

その他にも365日24時間対応のコンシェルジュサービスや、充実した保険など数多くのサービスが付帯されています。

他の法人カードと比較しても、ここまで手厚いサービスが受けられるものは極わずか。
年会費も20,000円から利用できますので、プラチナランクではセゾンプラチナをおすすめします!

セゾンプラチナの詳細



1番大事なことはあなたに合った法人カードを選ぶこと


コスパの良い法人カードを3枚ご紹介しましたが、比較してみていかがでしたか?

一言に年会費で比較と言っても、価格帯で分けてみるとサービスがこんなにも違ってくることがわかったと思います。

ただし、どんなに年会費やサービスが良くても、法人カードを選ぶうえで1番大事なのは、あなたの使用用途に合っていることです。
比較的出張が少ない方が、旅行傷害保険の高額付帯や最高級空港ラウンジを利用できる法人カードを選んでしまっては良さが存分に活かせません。

もし、使用用途に合った法人カードを探したい方がいましたら、当サイトが作成した比較ランキングをご覧ください。
そこでは、ポイントやマイルの貯めやすさなど、様々な用途別に法人カードを比較し、ランキング形式にてご紹介しています。

比較ランキングを見てみる


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP おすすめ ポイント マイル 年会費 審査