審査が通るために、比較的に有利に進められる法人カード

設立1年目でも審査が通る法人カード

法人カード審査比較

経費処理を一括化してのコスト削減、出張でのトラブル解決のサポート。
法人カードには便利なサービスが多々あり、これを目的とした利用者が比較的増えてきています。

あなたも法人カードの利用を考える一人と見受けられますが、そんなあなたの会社は設立から何年目ですか?
もし3年未満ならば、法人カードの審査は比較的通らないと思ってください。

個人カードと法人カードの審査を比較すると、厳しく評価されるのが法人カードです。
審査の一つに設立から3年経過という最低条件があるため、比較的1年目は落ちます。

ですが、法人カードには1年目では落ちるというのは絶対ではありません!
合格率を高めるための3年であって、「設立1年目でも通った」「3年未満だが使用している」という法人カード利用者の声はたくさんあります。

では、法人カードの審査に通った方とあなたの違いは何か?
実は彼らと比較すると、法人カードの審査合格率を上げる3つの方法を実践していました!

そこで、審査が通りやすくなる驚きの3つの方法を、法人カードを選ぶあなたにお教えします!
また、法人カードを比較し、審査が甘く利便性の高いものを紹介します!

設立間もない会社に勤める方、審査に不安ある経営者の方は、解説する審査に甘い法人カードを比較して、これだ!と思うモノを見つけましょう!

では、審査に比較的通りやすくなる3つの方法と法人カードついて教えます。





審査に通る方法

法人カードの審査に通るための方法は比較的簡単です。

その前に、いくつかの基準がある法人カードの審査ついて説明します。
上述した「設立3年以上」他に、2年以上の黒字、返済履歴(クレヒス)の滞り、そして代表者のステータスがあります。
※各条件は絶対ではありません

これらの条件はいずれも時間による解決策であり、今すぐ実践を考えるあなたには達成できる条件ではありません。

そこで、上記の基準を満たさずとも審査を比較的有利に運べる3つの簡単な方法を紹介します。



1:会社で使う固定電話

審査について比較:法人カード

あなたの会社で使用するための専用固定電話を引きましょう。
設立1年目の会社は固定電話を置かない会社が多いそうです。
そのため、申請用紙の電話番号の欄が空白で審査に落ちたという声がありました。
法人カード発行会社にとって固定電話があると、あなたの会社の在る場所を知り、緊急連絡先の把握もできるため、比較的簡単に会社の信頼度を高められます。

審査の合格率を比較しても、固定電話のある会社が審査に通っているのは明らか。
設立1年目の会社ならば、まず固定電話の設置からお試しください。


2:会社のホームページを作成

対策

法人カード会社にとって申請ページのみで判断の付かない内容も、ホームページから情報を取得することができます。
信用を得るための情報を明記し、法人カード会社からの信用度を高めましょう。

法人カードを作る前には、固定電話とホームページ作成の2つを試してみましょう。


3:申請書類に空白を作らない

法人カード審査比較

電話番号の欄が空白のため審査に落ちた方がいるように、申請用紙の記入漏れを無くすことは比較的重要です。
法人カード発行会社としても、利用者の情報はしっかり把握しておきたいもの。
明記できることを増やし、出来る限り空白はなくしましょう!

最近ではパソコンやスマートフォンでの申請が増えましたが、用紙の申請はキレイな字で記入する心づかいも重要です!





審査の甘いおすすめ法人カード比較表

3つの方法で審査の合格率は格段に上がりますが、付け焼刃ということは忘れてはいけません。
場合によっては厳格すぎる審査の法人カードは通らないこともあります。
そこで比較的手っ取り早く審査に通るために、審査が簡単な法人カードに申請するのも手です。

法人カードの比較数は30にもなる私が、2枚の法人カードを厳選したので紹介!
あなたの目で比較し、選択してみてください!



ビジネクスト

審査の比較:法人カード

起業したての会社の方におすすめしたいのがビジネクスト。
ビジネクストの特徴は、法人カードでは珍しい"年会費が無料"という点。初めてや二枚目の法人カードとして利用される方が増えています。


◆ビジネクストのメリット
  • 年会費が永久無料
  • ポイントの還元有り
  • 最大利用限度額300万円 (増額可能)
  • 最大追加発行枚数50枚
  • 追加発行カードの年会費も永久無料
  • ビジネクスト1枚につき、ETCカード1枚無料発行

◆ビジネクストのデメリット
  • マイルの還元無し
  • 旅行補償額無し

ビジネクストの審査について

私の個人的見解ですが、ビジネクストの審査を他社と見比べると圧倒的に甘いです。
その理由は以下の3点。

まず、ビジネクストの審査で必要な書類は、本人確認証の1枚のみです。
そのため「設立3年」であることは審査の評価としては全く関係がないのです。
※最大利用額によって、必要書類は変わります。本人確認書類1枚は100万円以下。

続いて、赤字経営の会社にも発行実績があるということ。
本人確認書類1枚で審査を受けられるので、赤字の報告が必要ないこともそうですが、ビジネクストの公式サイトでも審査を受け付けることを明記しております。
そのため過去の「黒字経営」、「クレヒストラブル」を持つ経営者でも、安心して審査を受けることが可能です。

最後は、発行に要する時間が最短1週間という点。
甘い審査とは直接的関係はありませんが、発行までの時間はできれば早い方が嬉しいですよね。
法人カードの審査の甘さ、そして発行までの早さを加味すると、ビジネクストの審査は起業したてでも通る可能性が高いでしょう。





オリコEXゴールドフォービズ

法人カード審査比較

設立年数が若い会社で、ゴールドランクの法人カードに興味がある方はこちら。
通常、ゴールド法人カードの年会費は1万円を超えますが、オリコEXゴールドはその1/5の値段=2,000円でご利用できます(初年度は無料)。


◆オリコEXゴールドフォービズのメリット
  • 初年度年会費:無料
  • 次年度年会費:2,000円
  • 追加発行カードについても年会費は同じ
  • 最大追加発行枚数3枚
  • ポイント還元率1%超え (最大1.1%)
  • マイル還元率有り
  • 旅行補償有り
  • ETCカード発行可能 (無料)
  • 空港ラウンジ利用可能 (無料)

◆オリコEXゴールドフォービズのデメリット
  • マイル還元率が少々低い


オリコEXゴールドフォービズの審査について

ゴールドカードでありながら、2,000円という年会費の安さに定評のあるオリコEXゴールド。
豊富な付帯サービスは2,000円という年会費で利用するには申し訳ない気持ちも起きるほど充実しています。

そんな利便性の非常に高いオリコEXゴールドですが、審査は通りやすいという声が多数あり、初めて持つゴールドカードとして選んでも良いかと思います。
実際に起業から浅い方からの「審査が通った」という口コミは多く、利便性の高さからも重宝されていることでしょう。


法人カード審査ランキングを見る


ホーム RSS購読 サイトマップ