高性能で万能な一枚!三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersを紹介

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersをご紹介

 

三井住友から発行されているプラチナランクの法人カード「三井住友ビジネスプラチナカードforOwners」をご紹介します。

 

この法人カードは、日本のビジネスマンの間では知らない人は居ない三井住友から発行されている信頼性の高い法人カード
プラチナランクということでステータス性も高く、機能性も抜群なのでさまざまなシーンで活躍します。

 

そして、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには旅行傷害保険が国内外ともに最高1億円補償。
法人カードのなかでも最高クラスの保険で万が一の際でも、守ってくれるので安心です!

 

さらにプラチナランクにふさわしい「プライオリティパス」や「プラチナデスク」といったサービスが付帯しているので、この法人カードを持った方だけが体験できる豪華なサービスを受けることができます。

 

そんな三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの年会費は5万円
少々高い年会費になっていますが、キャッシュバックシステムを利用すれば年会費以上の還元を受けることも可能です!

 

審査に関してもインビテーションなしで申し込みができるので、まずは三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの素晴らしい性能をチェックしていきましょう。

 

 

最高6万円分貰えるギフトカードがお得!年会費の元が取れる!?

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、年会費以上の還元が受けられる「ギフト券の贈呈サービス」があります。

 

これは、半年に一回この法人カードの利用額に応じてギフト券が送られてくるというもの。
ギフト券は、法人カードの利用額に対して0.5%分の金額が贈呈されます。

 

このギフト券の贈呈サービスは、半年で50万円以上の利用から適用されるので、ひと月に10万円程度の利用でもギフト券を受け取ることができるのです!

 

そして、ギフト券の最高額は3万円となっているので、年に6万円ものギフトカードを受け取ることができます。
三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの年会費は5万円となっているので、この時点で年会費以上の還元を受けることができますね。

 

 

高還元なポイントシステム!有効期限も4年間と長い!

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersは、ポイントの貯めやすい法人カードとしても人気です!

 

通常この法人カードは、カード利用1,000円につき1ポイント貯まる仕組みとなっており、2,000ポイントから交換ができるのでポイント還元率は0.5%となります。

 

しかし、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersを所持することで利用できる「ポイントUPモール」と呼ばれるWEBサイトを経由して買い物をすることによって、ポイント還元率が最大で20倍以上も獲得できます!

 

掲載している通販サイトには、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手のサイトがあるので、会社の備品や消耗品などを購入する際に利用すればポイントがざくざく貯まりますね!

 

それに加えて、1年間で1,000ポイントを貯めると、300ボーナスポイント(1,500円相当)がプレゼントされるお得なサービスも!
年間100万円利用すれば達成できますが、ポイントUPモールでの利用を考えるとさらに簡単にクリアできそうな基準となってきます。

 

また、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersのポイント有効期限は4年間もあるので、多くのポイントを貯めることができます。
計画的に効率よくポイントを貯めることができるので、経費の節約にも大きく役立つでしょう!

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの保険は最高1億円!

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、付帯保険・ショッピング保険の面でも充実度が高い法人カード。

 

旅行傷害保険は国内外ともに1億円も補償されています!
特に、海外だけではなく国内も1億円の保険がついているのは優秀で、他の法人カードではなかなか見ません。

 

プラチナランクであっても国内は5,000万円までの補償としているところも多いので、より安心の保険サービスを求める方、特に国内での出張が多い方などにとっては、非常に心強い法人カードになるのではないでしょうか?

 

また、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、購入した商品の破損や紛失を補償してくれる「ショッピング保険」も付帯されています。
最高500万円まで補償してくれるので、会社の備品や電化製品など金額が大きい商品などを購入する際にも安心ですね!

 

それに加えて、飛行機が遅延したときなどに様々な費用を補償してくれる「航空便遅延保険」もこの法人カードには付帯されています。
飛行機を利用する際には、天候の影響で遅延などのトラブルが起こることもあるでしょう。
そういった場合でも、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersを所持していれば、遅延にともなって発生した交通費や宿泊費などを負担してくれるのはありがたいですね!

 

このように、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには豊富で充実した保険サービスが付帯。
出張時・旅行時・お買い物時にさまざまなシーンで、いざというときに守ってくれる一枚となっています。

 

傷害死亡・後遺障害 最高1億円(自動付帯)
傷害治療費用 500万円
疾病治療費用 500万円
賠償責任 1億円
携行品損害 100万円
救援者費用 1,000万
ショッピング保険 最高500万円
航空便遅延保険 最高4万円
(海外自動付帯、国内利用条件付き)

 

 

プライオリティパスやコンシュルジュデスクと高いサービスが付帯

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、出張や旅行時に役立つVIPなサービスが付帯されています。

 

この法人カードを所持することで、世界各国の空港ラウンジの入場証「プライオリティパス」を無料で発行可能!
プライオリティパスとは、世界100カ国以上で600ヶ所以上の空港VIPラウンジが利用できる会員制のサービスです。

 

プライオリティパスでは、ゴールドランクの法人カードなどで入場できる空港ラウンジよりもワンランク上のサービスが受けられます。
このラウンジでは、飲み物・軽食・スナック・スナック・インターネットサービスなど充実したサービスが無料で提供されているので、搭乗までの待ち時間をゆったリと過ごすことができるでしょう。

 

プライオリティパスの年会費は、日本円で約45,000円と非常に高価な価格となっています。

 

そんなサービスを法人カードを発行することで無料で利用できるのは、かなり魅力的ですよね!
また、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには「三井住友プラチナコンシェルジュデスク」も付帯しています。
三井住友プラチナコンシェルジュデスクでは、24時間無料で電話対応してくれるトラベルサービス。

 

電話1本で宿泊施設や航空券などを手配してくれるので、時間のない出張時などの際には非常に便利です!

 

 

他にも多様なプラチナランク級のサービスを付帯

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、上記のサービスの他にもさまざまなプラチナカードならではの特別なサービスが付帯されています。
ジャンルも多く豊富なサービスがあるので、一覧で見ていきましょう。

 

◆プラチナホテルズ

≪アップグレードホテルズ≫
国内約40のホテルと約10の旅館を優待料金でご利用でき、あわせてお部屋もしくは料理等をアップグレード
≪スペシャルプライスホテルズ≫
国内約15のホテルのスイートルームが50%OFF

 

◆プラチナグルメクーポン

東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで2名様以上のコース料理をご利用の際、会員の方1名様分が無料になるクーポンを年2回プレゼント!

 

◆プラチナワインコンシェルジュ

ワイン界の巨人、田崎真也氏とのコラボレーションによるワイン関連サービス。お誕生日のプレゼントやパーティー、お料理に合わせたワインのセレクションサービスなど

 

◆USJアトラクションへの優先入場

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのユニバーサル・エクスプレスR・パス(アトラクションの待ち時間を短縮するパス)をお1人さまにつき1日1枚配布
以下のアトラクションのうち、いずれか1つに限り有効。
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ※「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」には利用いただけません。
・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D
・ジュラシック・パーク・ザ・ライドR/ジョーズR
・ターミネーター2:3-DR/バックドラフトR
・スペース・ファンタジー・ザ・ライド

 

◆宝塚歌劇優先販売

三井住友カード貸切公演で、三井住友プラチナカード会員さま用のSS席をご用意し、優先的に販売

 

◆三井住友VISA太平洋マスターズにご招待

ペア観戦入場券をご希望の方にプレゼント。来場の会員様には、お食事券・お飲み物券および大会記念品を進呈(引換券1枚につき1品)

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、食事・ゴルフ・演劇などといった付帯サービス豊富に用意されています。
接待をする際に相手の好みに合わせて手配などをすれば、ビジネスパートナーとの距離を縮める良い機会となるでしょう!

 

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のアトラクション優待も、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersならでは。
オフタイムの際に、家族サービスとしても使えるもの付帯されているのが嬉しいですね!

 

このように、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersには、出張・接待・オフタイムとさまざまなシーンで活用できるサービスが充実しています。

 

ワンランク上のサービスとともに、充実した時間を過ごす際のサポートとして非常に役に立つのでおすすめです!

 

 

豊富な電子マネーが利用できる!便利な決済機能も

 

三井住友forOwnersシリーズでは、追加カード・電子マネーが多様に利用できるといった魅力もあります。
追加カードとしてはETC、プラスEX、PiTaPa、WAON、iD、Apple Payと豊富に利用することができます。

 

このなかでも、Apple Payが使えるのは非常に便利で三井住友forOwnersシリーズが選ばれる理由にもなっています。
というのも、Apple Payが使える法人カードはまだ少ないのが現状だからです。

 

日常的に使い易いApple Payを利用することで、スピーディーな決済が可能に!
決済を1枚のカードにまとめることができるので、経費管理を簡易化するのにも役立ちます。

 

 

プラチナランクなのにインビテーションが不要!

 

ここまで三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの素晴らしい性能を説明してきましたが、申し込みができるのか、審査に通るかが重要になってきますよね。

 

まず申し込みに関して、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersはプラチナランクの法人カードではありますが、インビテーションが不要になっています!
そのため発行会社からの招待が無くても、企業や個人から申し込みを行うことが可能です。

 

また、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersに関しては「満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方」という条件があり、前提条件として30歳に満たない方はそもそも申し込みができないので注意しましょう。

 

次に審査についてですが、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersはプラチナランクの法人カードのため、審査あそれなりの水準で行われることが予想されます。
しかし、この法人カードは申し込みの際に必要な書類が、通帳(またはキャッシュカード)本人確認書類の2点のみと提出書類が他の会社に比べ少なくなっています。

 

通常申し込みの際に必要な、財務書類やが不要となっているので、プラチナランクにも関わらず申し込みやすい法人カードとなっています。
設立して間もない企業の代表の方でプラチナランクの法人カードが欲しい方には、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersをぜひおすすめします!

 

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの詳細

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの性能の詳細をまとめました。

 

三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの基本情報
法人カード名 三井住友ビジネスプラチナカードforOwners
申し込み資格 満30歳以上の法人代表者・個人事業主
年会費 50,000円
カードブランド visa,master
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
利用限度額 200〜500万
国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
追加カード年会費 5,000円
ETCカード年会費 500円(年1回以上の利用で無料)
キャッシング利用額 最高100万円※国内利率:15%/海外利率:18%

 

いまだけ限定!最大12,000円が貰えるギフト券プレゼント

 

プラチナランク級の豊富なサービスを付帯しながら、インビテーション不要で申し込みやすい三井住友ビジネスプラチナカードforOwners。
この法人カードに申し込みを行うと、今なら入会特典として最大で12,000円のギフト券が贈呈されるキャンペーン実施中!

 

プラチナランクの法人カードでこういったキャンペーンを実施しているのは珍しいので、もし三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの申し込みを検討しているのであれば、ぜひこの機会に申し込みをすることをおすすめします。

 

 

他の法人カードと比較してみてみたい方は...

 

以上、三井住友ビジネスプラチナカードforOwnersの紹介でした!

 

また、当サイトでは他にもさまざまな法人カードをご紹介しています。
豊富な種類の法人カードをさまざまなジャンルごとに比較ランキングで紹介していますので、そちらも見ていたいという方はチェックしてみてくださいね。

 

選び方なども記載しているので、きっとあなたにぴったりの間違えのない一枚が見つかるでしょう!

 

法人カード比較ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP おすすめ ポイント マイル 年会費 審査