個人事業主におすすめしたい三井住友法人カードをご紹介

三井住友ビジネスカードforOwnersの紹介!資金繰りに貢献する1枚

法人カード紹介:三井住友ビジネスカードforOwners

 

「経費管理の簡略化」と「キャッシュフローの改善」を同時に行える法人カードを、知りたくありませんか?

 

それを実現する法人カードが、「三井住友ビジネスカードforOwners」です!

 

三井住友ビジネスカードforOwnersは、同じ価格帯の法人カードよりもキャッシング利用額が充実しています。
そのため、キャッシュフローの改善に少しでも貢献することができる法人カードです。

 

それだけでなく、この法人カードは審査が比較的甘いと言われています。
ですから、法人カードの審査に不安を抱いている方でも、そこまで憶することはないでしょう。

 

そんな三井住友ビジネスカードforOwnersについて、当ページでは徹底解説!

 

大事なビジネスチャンスを逃さないためにも、この法人カードを選んでみては?

 

 

この法人カードの基本情報について

 

それではまず、三井住友ビジネスカードforOwnersはどういった法人カードなのか見てみましょう!

 

三井住友ビジネスカードforOwnersの基本情報
法人カード名 三井住友ビジネスカードforOwners
申し込み資格 満20歳以上の法人代表者・個人事業主
年会費 1,250円(入会初年度無料)
カードブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
マイル還元率 0.3%
利用限度額 10〜80万円
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
追加カード年会費 400円(上限なし)
ETCカード年会費 500円(年1回以上の利用で無料)
キャッシング利用額 最高50万円

 

上記の表を見てわかるように、三井住友ビジネスカードforOwnersには、海外へ行かれた際に適用される保険が付帯されています!

 

海外への出張や旅行ともなると、やはり気になるのは移動時やショッピングでの危険性。
そういった不安が、保険の付帯により少しは安心へと変わるのではないでしょうか?

 

また、三井住友ビジネスカードforOwnersは年会費が1,250円と低価格ながら、キャッシング利用額がなんと最高50万円
「突如現金が必要になった!」という場合にも、三井住友ビジネスカードforOwnersであれば柔軟に対応できます!

 

このキャッシングですが、国内に限らず海外でも利用可能。
そのため、海外で万が一現金が必要になっても、この法人カードなら解決してくれることでしょう!

 

この他にも、キャッシュフローを改善できるようなサービスが、三井住友ビジネスカードforOwnersには存在します。
次は、それらのサービスについてご紹介します!

 

 

キャッシュフローの改善に貢献できるその理由

 

三井住友ビジネスカードforOwnersの支払い方法は全部で5通り。
この支払い方法を経営状況に合わせて変えることで、キャッシュフローの改善に繋げることもできます。

 

三井住友ビジネスカードforOwnersは、1回払いでは最長で56日まで先延ばし可能。
2回払いまでは手数料が掛からないので、負担なく法人カードの支払いを先延ばしにできます。

 

より先延ばしにしたい場合、三井住友ビジネスカードforOwnersでは、リボ払いや分割払い、ボーナス一括払いも選択可能。
こうした多種の支払い方法により、無理のない資金管理をおこなるのが、三井住友ビジネスカードforOwnersなのです。

 

先延ばしにすると利息などの負担がありますが、それを極力抑えるならばボーナス一括払いがおすすめです!

 

12月〜6月の利用額を8月に、7月〜11月の利用額を翌年1月に…と先延ばしができるうえ、手数料が掛からないので、負担のない資金管理をおこなえますよ。

 

 

三井住友ビジネスカードforOwnersはポイントが貯めやすい!

 

三井住友ビジネスカードforOwnersのポイント還元率は0.5%と、法人カードの平均と同じ還元率。
しかし、上手に三井住友ビジネスカードforOwnersを利用することで、効率良くポイントを貯められます

 

ネットショッピングを多く利用する方におすすめなのが、「ポイントUPモール」の利用です。

 

これは、三井住友カード株式会社が運営する、Amazonなどのショッピングサイトを多数掲載しているWebサイト。
掲載されているショッピングサイトを選び、法人カードで普段通り買い物することができます。

 

なんとこれだけで、0.5%の最大20倍ものポイントを獲得できることも!
たったひと手間加えるだけなので、ネットショッピングをする際には、ポイントUPモールを利用してみてはいかがでしょうか?

 

さらに、三井住友ビジネスカードforOwnersでは、1年間で1,000ポイント貯めると、それに加えてなんと100ポイント貰えるサービスも!
通常であれば難しいですが、ご紹介した効率良くこの法人カードのポイントを貯める手段を使えば、それほど道のりは遠く感じないことでしょう。

 

 

マイ・ペイすリボを上手く利用することでさらにお得!

 

三井住友ビジネスカードforOwnersには、「マイ・ペイすリボ」という支払い方法があります。
これは、設定利用額を上回ると、その後の法人カードの利用額を自動的にリボ払いに変更してくれるというもの。

 

リボ払いと言われると、利用額に対して利息が重なっていくイメージの方もいるかもしれません。
しかし、マイ・ペイすリボの場合、上手く利用することで三井住友ビジネスカードforOwnersをお得に使えるようになります!

 

マイ・ペイすリボは、法人カードでリボ払いをしなくても、設定金額を設けておけばなんと年会費が無料に!
そのため、法人カードの予定利用額に1万円ほど足した金額を設定しておくことで、恩恵が受けられます。

 

また、マイ・ペイすリボの設定額を超えてリボ払いが発生した場合、その月のポイントが2倍貯められるといった特典も存在します!

 

この特典は、1円でも上回っていればポイント2倍の対象。
計画的な法人カードの利用を心掛けていれば、三井住友ビジネスカードforOwnersでは、リボ払いの手数料以上のポイントが得られますよ!

 

 

提出書類は本人確認書類のみ!つまり審査が甘い?

 

三井住友ビジネスカードforOwnersの審査において、提出書類は本人確認書類のみ
そのため、個人事業主の方もこの法人カードを申し込むことができます。

 

この法人カードは、登記簿謄本などの書類を提出しなくて済むので、設立年数を気にされている法人代表者の方にもおすすめです!

 

また三井住友ビジネスカードforOwnersは、提出書類が少ないことから、審査があまり厳しくないことが推測できます。

 

一般的な法人カードであれば、提出した企業情報も踏まえたうえでの審査がおこなわれるはず。

 

しかし三井住友ビジネスカードforOwnersは、申し込み画面で入力したことを主に審査します。
そのため、企業の経営状態をそこまで不安に思う必要はないのです!

 

ですから、法人カードの審査に不安を抱く方でも、まずは1度三井住友ビジネスカードforOwnersを申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

 

他の法人カードも見てみたい方はこちら

法人カード紹介:三井住友ビジネスカードforOwners

 

以上、三井住友ビジネスカードforOwnersの紹介でした!

 

三井住友ビジネスカードforOwnersは、キャッシュフローの改善に貢献してくれるだけでなく、利便性の高い法人カードなのです!

 

ただ、この法人カードが自分に合わないと思った方はいませんか?

 

そんな方にご覧いただきたいのが、当サイトが作成した法人カード比較ランキング。
こちらでは、ポイントの貯めやすさや年会費の安さなど、用途別に法人カードを順位付けしています。

 

用途ごとに秀でた法人カードを探せるので、あなたに合った1枚がきっと見つかるでしょう。

 

法人カード比較ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP おすすめ ポイント マイル 年会費 審査