法人カードの比較条項!これを読めばポイントが効率良く貯まる!

法人カードで効率良くポイント貯めるには?


利用額に応じて貯められて、商品などと交換することのできる「ポイント」。

そのポイントを法人カードで効率良く貯めたいと思いませんか?

法人カードで効率良くポイントを貯めるには、ポイント還元率比較することはとても大切。
ただし、単純に法人カードの還元率だけを比較してしまっていると、実は損をしてしまっていることもあります!

そこで当ページでは、法人カードで効率良くポイントを貯めるための、5つの比較条項をご紹介。
法人カードを選ぶ際には、ぜひこの比較条項を参考にしてみてください!


必ず比較すべき5つの条項はこちら!


それでは、法人カードでポイントを効率良く貯めるための比較条項5つを解説いたします!


まずはポイント還元率を比較すること


ポイント還元率を比較することは、法人カードでポイントを効率良く貯めるために欠かせないことです。

お分かりの方もいるかもしれませんが、法人カードのポイント還元率の高さは貯めやすさの象徴
法人カードで効率良くポイントを貯めるうえで、切っても切れない存在です。

法人カードの中ではポイント還元率1.0%を超えていると高還元率と言われているので、こちらを比較基準としても良いかもしれません。

ただし、ポイント還元率の導き出し方は少々複雑。
そのため、「"法人カード名" ポイント還元率」などで調べることをおすすめします。

法人カードのポイント還元率を調べるも導き出すもあなた次第ですが、間違った数値で比較しないように注意してくださいね!


失効注意!有効期限の長さはとても重要


基本的に法人カードのポイントには、有効期限が定められています。
ポイント還元率ばかりに目が行き、有効期限をあまり比較しない方も多いようです。

恐らくこういった方は、ポイントの有効期限は比較的に長く設けられていると思っているかもしれません。
しかし、法人カードの中には、1年しか持たないものそれに満たないものまで。

そういった法人カードを選んでしまっては、貯めたポイントがいつの間にか水の泡になってしまいます。

そんなことにならぬよう、ポイントの有効期限は法人カードを申し込む前に比較しておきましょう。

交換し忘れてしまうかもしれない方は、ポイントの有効期限がない法人カードもあるので、それらを比較してみると良いでしょう。


欲しいものが交換先にありますか?


法人カードで効率良くポイントを貯めて、いざ交換へ!という時に欲しいものが見つからなかったら悲しいですよね。

どれだけ効率良くポイントを貯められる法人カードでも、交換先があなたに合っていないという可能性も。
そうならないためにも、交換先は事前に比較しておくべき条項の1つです。

もちろん、法人カード全てのカタログを見て比較をすべきと言っている訳ではありません。
あなたがポイントを交換しようとしている商品やギフト券だけでも比較しておくことをおすすめしています。

いくつかに絞れば何時間も掛かる作業ではないので、ぜひ比較してみてください!


還元率に伴って年会費も高くては意味がない


ポイント還元率に伴い、年会費まで高い法人カードの場合、損をしてしまっているケースがほとんど。
そのため、法人カードで効率良くポイントを貯めるための比較条項に年会費を選ばせていただきました。

もちろん、年間利用額がとても多く、元を取れる方であれば比較条項から外してしまって構いません。
ただし、同じポイント還元率であれば、年会費が安い法人カードに越したことはないので、比較しておいて損はないと思います。

年会費はポイント還元率などと違い、調べればすぐにわかるので、比較することはとても簡単!
法人カードによっては、入会初年度の年会費が無料になるキャンペーンを実施していたりもするので、そういった情報も調べられると良いですね。


意外と見られていないカードブランド


最後にご紹介する比較条項はカードブランド
なぜなら、そもそも法人カードを使える店舗が少なければ、ポイントを貯めるどころか使うことすらできないからです。

と言っても、日本国内のみで使う方であれば、基本的に比較する必要はないでしょう。
相当珍しいカードブランドでない限り、日本国内で使えない法人カードはないと思います。

ただし、海外で使う予定がある方は比較しておくべきです。
もし、カードブランドを考えなしに決めてしまっては、行き先で使えない可能性も。

特に、JCBはアジア圏では利用可能店舗が多いものの、ヨーロッパなどではとても少なくなってきます。
そのため、色々な国へ行かれる方でしたら、カードブランドを比較し、VISAが選択できる法人カードにするのが安全策かもしれません。


ポイントが貯まりやすいカードはこちらでご紹介


法人カードで効率良くポイントを貯めるための比較条項を解説してきましたが、紹介内容をここでまとめておきましょう!

  • ポイント還元率
  • 有効期限
  • 交換先
  • 年会費
  • カードブランド

以上、5つの条項を必ず比較するようにしましょう!

当ページで法人カードで効率良くポイントを貯めるための比較条項を抑えたからには、ポイントが貯めやすい法人カードを見てみたくはありませんか?
そんな方は、法人カードをポイント還元率で比較したランキングをぜひご覧ください!

ポイント還元率比較ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP おすすめ ポイント マイル 年会費 審査